薄毛が治る育毛法

薄毛は原因に対策すれば改善する

前頭部と頭頂部の薄毛は原因が似ているので、
同じ対策で改善します

 

前頭部の薄毛改善

 

 

前頭部と頭頂部の薄毛は、
原因が重なっている以下に対策をすることで、
両方の薄毛を治すことができます。

 

1.遺伝
2.食生活の乱れ
3.体の血行不良
4.頭皮の血行不良
5.過剰なストレス・疲労
6.男性ホルモン(DHT)

 

 

そして、これらの原因は一つずつ別々というより
関連性もあるので対策と合わせて説明していきます。

 

遺伝

 

遺伝も薄毛には関係していますが、
父親や祖父がハゲているからといって
自分もハゲるとは限りません

 

これは、ハゲる遺伝子を受け継いでいたとしても、
対策によりハゲ遺伝子の活動を防げるからです。

 

 

実際に家系にハゲが多い方でも薄毛にならずに
髪がフサフサな方はたくさんいる
ので原因を把握し、
正しい対策を行うことが薄毛の予防&改善できます。

 

以下のその他の原因に対する対策を参考にして下さい。

 

食生活の乱れ

 

最近では、コンビニ弁当、ファーストフード、
加工食品などを食べる方が多くなっていますが、
髪と体に良くない成分がたくさん入っているので
頻繁に食べると髪を作るために必要な栄養素が不足し、
髪が細くなったり発毛しくくなって薄毛が進行します。

 

手料理でも脂っこい肉料理や魚料理を頻繁に食べると、
皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まり抜け毛が増えます

 

 

よく海藻類を食べると髪に良いと聞きますが、
特定の食べ物だけを食べても効果は得られません

 

髪は東洋医学で血余(けつよ)と言われ、
血液の余りから作られるので血液の原料となる
食べ物も食べる必要があります。

 

 

健康な血液を作るバランスの良い食事を摂ることは
前頭部と頭頂部、両方の薄毛を治すために重要です。

 

食べ物は胃で消化され、腸で吸収されるので、
栄養のバランスの良い食事を摂ることに加えて
胃腸を健康に保つことも大切
です。

 

体の血行不良

 

食事で摂った栄養は血液により体中に運ばれるので、
体と頭皮の血行を良くすることも重要です。

 

頭皮マッサージや育毛剤で頭皮の血行を良くしても
血行が悪いと頭皮まで血液(栄養)が届かないので、
まずは体の血行を良くすることがポイントです。

 

 

体の血行を良くするために有酸素運動と
適度な筋トレを行うことがお勧めですが、
1回30分以上の有酸素運動を週3回以上行うと
運動しない時と比べ毛細血管が30〜50倍に増えます

 

毛細血管が増えれば体の隅々まで血液が運ばれ、
髪に必要な栄養が頭皮にも行き届くようになります

 

 

激しい運動や筋トレは良くありませんが、
適度な筋トレを行うことで体が温まりやすくなり
有酸素運動の効果を高めることができます

 

頭皮の血行不良

 

頭は体の中で一番上にあり重力で下に引っ張られるので、
年を重ねると頭頂部の頭皮は薄く硬くなりやすいです。

 

そして、頭皮の血行が悪くなることで抜け毛が増えたり、
新しい髪が生えにくくなり薄毛になります。

 

 

よって、運動で体全体の血行を良くしたら、
頭皮マッサージで頭部の血行を良くすると効果的です。

 

私は洗髪をする時に頭皮マッサージを行っていますが、
抜け毛予防シャンプーを使うとより効果的です。

 

過剰なストレス・疲労

 

現代社会では過剰なストレスや疲労を抱えやすく、
これにより体の血行が悪くなります

 

そこで、過剰なストレスや疲れを溜めないために
リラックスやリフレッシュする時間を作ったり、
疲れを取るために十分な睡眠をとることが大切
です。

 

 

有酸素運動で汗をかくとストレス解消になりますし、
血行もよくなるので効果的な薄毛対策になります。

 

お酒は少量なら血行を良くしてくれますが
飲みすぎると睡眠が浅くなって疲労の原因になり、
タバコは吸うと気持いのでリラックスしたように
感じますが後でストレスが溜まりやすくなります

 

よって、飲酒は少量にし、タバコは止めるべきです。

 

男性ホルモン(DHT)

 

男性ホルモンには良性のテストステロンと
悪性のジヒドロテストステロン(DHT)があり、
体内でDHTが増えると抜け毛が増えます

 

DHTにより分泌される皮脂量が増えるので、
毛穴が詰まって発毛にも悪影響を与えます。

 

 

DHTは、ストレス、喫煙などにより生成される
5αリダクターゼがテストステロンと結合してできます。

 

また、男性は射精によってもDHTが生成されるので、
(好きな女性とSEXをした時の射精は大丈夫です。)
頻繁にオナニーをすると抜け毛増加の原因になります

 

 

これは5αリダクターゼを抑制する亜鉛が
オナニーをすると消費されるためですが、
亜鉛は5αリダクターゼの生成を防ぐので
ストレス、喫煙、オナニーに注意しながら
亜鉛を摂ると抜け毛を減らすことができます

 

これらを網羅した以下の育毛法を実践したことで、
私は前頭部から頭頂部の薄毛を改善できました。

 

前頭部・頭頂部の薄毛が治る育毛法

 

前頭部・頭頂部の薄毛改善

 

 

人間には病気や怪我になった時に治そうとする
自然治癒力が備わっています

 

風邪や怪我に効く薬だけ使用しても、
自然治癒力がなければ治すことはできません。

 

 

育毛剤やサプリだけで薄毛が治らないのは、
食生活の乱れ、血行不良、ストレスなどで
自然治癒力が働かなくなっているからです

 

よって、薄毛を改善したい場合には、
育毛剤やサプリなどの外からの対策の前に
リラックスを土台とした体の内側からの対策をして
自然治癒力が働く体にすることが大切です。

 

自力発毛法

 

 

これは、風邪を引いた時に栄養のある食事を摂り、
その上で風邪薬を飲むと早く治るのと似ています。

 

髪は頭を守るものとして必要なものなので、
自然治癒力を最大限に引き出すことができれば
失った髪も自力で発毛させることができます

 

 

この発毛法は部分的に対処する方法ではないので、
前頭部から頭頂部まで全体の薄毛が改善します。

 

私はこの方法を知らなかったので失敗を繰り返し、
逆に抜け毛が増えて薄毛になってしましました。

 

≫極楽育毛革命の詳細へ

 

 

≫極楽育毛革命の内容&体験談へ

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link