激しい運動はハゲる原因

育毛に効果的な有酸素運動

食事の栄養は血液によって運ばれるので、
育毛に効果的な髪にいい食べ物を食べても
血行が悪いと髪に栄養が届きません

 

そこで、血液の流れをよくするために
適度な運動は髪にとっても大切です。

 

有酸素運動

 

 

そして、髪にいいのは有酸素運動です。

 

有酸素運動は心肺機能を強化するだけでなく、
血液の循環が良くなるので血液中の栄養素や
酸素が頭皮に届けられやすくなります

 

 

細胞の再生に関わる新陳代謝も活発になり、
頭皮における育毛環境を整える効果があります。

 

ただし、今まで運動をしていない方が
いきなり激しい運動をすると筋肉を痛めたり、
活性酸素が溜まったりして逆効果になるので
安全で効果的な有酸素運動を取り入れましょう。

 

 

有酸素運動をして汗をかくとストレス解消にもなり、
髪の成長に欠かせない良質な睡眠をもたらします

 

有酸素運動で代表的なものにジョギング、
ウォーキング、水泳、自転車などがありますが、
1日に20〜30分、週に3〜5日程度行うと
毛細血管の数が30〜50倍になる
と言われており、
毛細血管が増えれば栄養が体中にいきわたります。

 

 

心拍数が少し上がり少し汗ばむ位の運動が効果的で、
個々の心肺能力にもよりますが目標にする心拍数は
以下の計算式を参考にできます。

 

目標心拍数=(220−自分の年齢)×0.7

 

激しい運動はハゲる原因になる

 

ただ、負荷をかけすぎると無酸素運動になり、
心臓に負担をかけてしまうので注意して下さい。

 

また、激しい運動は抜け毛の原因となるDHT
(ジヒドロテストステロン)を増加させる
ので、
控えるようにしましょう。

 

 

逆に、軽い筋トレを行うといい男性ホルモンである
テストステロンが増えるので積極的に行って下さい。

 

軽い筋トレや有酸素運動をすると血行がよくなり、
食事で摂った栄養が頭皮まで運ばれやすくなるので
育毛にプラスの効果があります。

 

添加物や無理な食事制限に注意

 

適切な運動により血行がよくなった後で
コンビニ弁当、ファーストフード、冷凍食品など、
添加物が入った食事を摂るとそれが体中に運ばれて
体にも髪にもよくありません

 

また、髪はタンパク質のケラチンから作られますが、
偏食や食事制限のダイエットで栄養不足になると
十分なたんぱく質が摂れず髪の毛が細くなります

 

 

髪は頭皮にある毛乳頭で作られていますが、
毛乳頭に届けられる栄養素は余り物です。

 

そして、人間の体は生命維持のために働いている
重要な臓器に食事で摂った栄養を優先的に送るので、
生命維持に関係ない髪には最後に栄養素が届けられます。

 

 

よって、頭皮まで行き届く十分な栄養がないと、
他の臓器で栄養は全て使われてしまいます。

 

そのため食事制限などで過度なダイエットをすると、
栄養を含まない血液しか毛乳頭に回ってこないので
薄毛になりやすくなるという訳です。

 

 

育毛剤を使って外から毎日ケアをしていても、
頭皮や髪に十分な栄養が行き渡らない状態では
薄毛やハゲを改善することが難しいと言えます

 

食事は人間が必要な栄養を摂る唯一の手段なので、
体と髪に良い食事を摂ることが必要です。

 

 

さらに、疲労回復やストレス解消のために
質の良い十分な睡眠をとることも大切です。

 

≫抜け毛予防に効果的な睡眠時間へ

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link