プロペシアで生える確率

生えるまでの期間は人による

プロペシアで果が得られた方はいますが、
効果が表れるまでの期間は人によります

 

1ヶ月で効果が出た人もいれば3ヶ月の人や
1年後に効果が現れたという人もいます。

 

プロペシアで生える確率

 

 

プロペシアは抜け毛の原因となるDTHを抑えますが、
体内のDHTの量や生成されやすい体質などが関係し
髪が生えるまでの期間に差が出る
のだと思われます。

 

食生活、血行不良、ストレスなど、
原因が他にもあることも関係していると思います。

 

 

プロペシアは服用を止めると効果はなくなるので、
一度飲み始めたら飲み続けなければなりません。

 

そして、長期間プロペシアを飲み続ければ副作用の
可能性も高くなり、後遺症の危険性も出てきます。

 

非常に抜け毛が減る確率は16.5%

 

プロペシアは抜け毛が減ると認められている
唯一の薬なので使用者がたくさんいますが、
半年間服用した200人のアンケート結果では
以下のようになっています。

 

抜け毛の量が非常に減った…16.5%
抜け毛の量が減った…31.5%
抜け毛の量が少し減った…44.0%
抜け毛の量が少し増えた…7.0%
抜け毛の量が増えた…1.0%

 

 

抜け毛の量が少し減ったという人も含めれば
プロペシアは9割以上の人に効果ありと言えますが、
抜け毛が非常に減ったという方は16.5%で、
200名だけですが高い効果を感じたが20%以下は
薄毛予防効果が現れる確率は低いと思います。

 

 

プロペシアは多くの方に果があるという情報を
見かけますが、抜け毛が少し減ったという方まで
入れれば92%なので嘘ではありません。

 

しかし、抜け毛が非常に減った、抜け毛が減った
という方の合計は48%と半分にも満たないので、
副作用のリスクを考えると微妙な確率です。

 

 

髪のボリュームが増えたか?という質問には、
以下の結果が出ています。

 

髪のボリュームが非常に増えた…3.0%
髪のボリュームが増えた…20.0%
髪のボリュームが少し増えた…64.8%
髪のボリュームが少し減った…9.6%
髪のボリュームが減った…2.0%

 

 

プロペシアには髪が生える発毛効果はありませんが、
このアンケートでもそれが証明されています。

 

sponsored link

 

プロペシアよりノコギリヤシ+亜鉛

 

亜鉛のサプリメントは食品の扱いなので、
プロペシアと併用しても問題はありません。

 

ただし亜鉛は前立腺に蓄積しやすい成分のため、
摂取しすぎないように注意が必要です。

 

 

そこで、サプリより体への亜鉛の吸収率が高く、
亜鉛濃度が低く前立腺に溜まる心配はあまりない
ミネラルイオンボールというものがあります。

 

体内の活性酸素の除去を促進させるので
頭部の余分な皮脂除去にもプラスになるようです。

 

 

プロペシアに含まれるフィナステリドと亜鉛には、
抜け毛の原因になるジヒドロテストステロンを作る
5αリダクターゼを抑制する効果があります。

 

プロペシアの効果は科学的に証明されていますが、
プロペシアを半年間服用して抜け毛が非常に減った
と感じた方は16.5%というアンケート結果もあり、
誰にでも高い効果がある訳ではないようです

 

 

科学的に証明はされていませんが、
ノコギリヤシを摂取して抜け毛が減った方がます。

 

効果が得られてもプロペシアより低いですが、
ノコギリヤシは天然成分なので副作用がないので、
ミネラルイオンボールとノコギリヤシのサプリを
組み合わせたほうがプロペシアより良い
と思います。

 

 

プロペシアの効果は科学的に証明されていますが、
副作用と後遺症があるのでリスクがあります。

 

プロペシアの副作用が出る確率は5%未満ですが、
副作用が出てから服用を止めても後遺症が残った
方がいるという報告もあります。

 

 

以下では、プロペシアの様々な副作用だけでなく
後遺症の危険性についても解説しています。

 

≫プロペシアの副作用と後遺症へ

 

 

≫抜け毛予防に効く食べ物と発毛法へ

 

 

sponsored link