抜け毛予防に効く食べ物

薄毛対策にお勧めの食べ物

ジヒドロテストステロンは
抜け毛の原因の一つですが、
テストステロンに5αリダクターゼが
結合して生成されます。

そこで、5αリダクターゼを抑制する
大豆イソフラボンと亜鉛を含む食べ物が
抜け毛予防に効果的
です。

抜け毛予防に効く食べ物


大豆イソフラボンと亜鉛を含む食品の中で
私は納豆が好きなので毎日食べていますが、
納豆が嫌いという方には豆腐がお勧めです。

豆腐


味噌も大豆食品で大豆イソフラボンが含まれ、
豆腐の味噌汁は大豆イソフラボンをたっぷり
摂れるので私はよく飲んでいます^^

味噌汁


冬は豆腐を入れた豆乳鍋もお勧めです☆

豆乳鍋


亜鉛は牡蠣、しじみ、エビ、牛肉、小麦、卵、
ゴマ、レバー、チーズなどに含まれています
が、
黒ゴマをご飯にかけて食べると簡単に摂れます。

黒ゴマ


亜鉛は色々な食べ物に含まれ摂りやすい反面
飲酒、ストレス、オナニーで消費されてしまい、
気づかないうちに不足しがちな成分です。

亜鉛は摂取より消費に注意が必要なので、
過剰な飲酒、ストレス、オナニーには注意です。


また、大豆食品と一緒に緑茶を摂取すると、
ジヒドロテストステロンが抑制されることが
分かっています。

※緑茶だけだとジヒドロテストステロンが増えます。

緑茶


大豆食品と緑茶の組み合わせは良い効果のある
テストステロンを減らすので摂り過ぎには注意で、
食事の時に飲むという感じで十分だと思います。

大豆食品+紅茶はテストステロンを減らさず、
ジヒドロテストステロンを抑制
してくれます。


ここまでは抜け毛予防で、
次は髪の生成に効く食べ物です。

髪はタンパク質からできているので、
黒ゴマ、卵黄、かぼちゃの種、クコ、こんぶ、
すじこ、レバーなどのタンパク質を多く含む
食べ物を食事に取り入れましょう。

私は黒ゴマを玄米にかけて食べています。


また、肉類の動物性タンパク質ではなく
大豆食品などの植物性タンパク質を摂るべきで、
大豆食品は大豆イソフラボンも含んでいるので
抜け毛予防にも効果があり一石二鳥です。

他にはワカメ、海苔、昆布、もずく、
ひじきなどの海藻類が髪に良い食べ物で、
私はワカメを味噌汁に入れて飲んでいます。

何を食べないかも大事


抜け毛予防に効く食べ物や飲み物を摂っても
私は良い効果を得ることができませんでした。

そして、薄毛対策に効く食べ物を食べても
抜け毛の原因となる食べ物を食べることを
やめないと効果がない
ことが分かりました。


髪に悪い食べ物は以下のようなものです。

炭酸飲料やビールなどの刺激物
コンビニ弁当やインスタントフード
揚げ物やラーメンなどの脂っこい食べ物
栄養バランスの悪いファーストフードなど



また、砂糖(白糖)の摂りすぎもよくなく、
たくさんお菓子を食べたり甘いジュースを
飲むのも避けるべきです。

私は砂糖を摂ると髭の伸びが速くなるので、
砂糖がジヒドロテストステロンを増やす原因
になっているのではないかと感じています



油の多い食べ物は代謝を悪くするのと
脂肪分の多い汗をかいて毛穴が詰まり、
抜け毛が増える原因になります

カロリーも高く体が不健康になりやすいので、
食べる量や頻度には十分気をつけましょう。


私は以前、脂っこい肉料理を毎日食べ、
コンビニ弁当、カップラーメン、お菓子を食べ、
ジュースばかり飲んでいました^^;

抜け毛の原因になる食事を食べていたので、
抜け毛予防に効果があると言われている食べ物
の効果が打ち消されてしまった
のだと思います。


そこで、肉料理を全く食べないのは難しいので
私は外食する時は肉料理を含め好きな物を食べ、
家では肉を食べないというルールを作りました。

また、コンビニ弁当はどうしようもない場合のみ、
カップラーメンを食べない、お菓子は週1回程度、
飲み物はミネラルウォーターを飲んでいます。


私は避けたほうがよい食べ物をできるだけ避け、
抜け毛予防に効果のある食べ物を摂り始めたら
抜け毛が減り始めました

薄毛改善に効果的な食べ物はない!と言う方は、
避けるべき食べ物を食べているので効果が出ない
可能性が高い
ので改善してみて下さい。


髪に悪い食べ物を避け、良い食べ物を摂り、
以下の方法で体の外側とリラックスの対策で
私の薄毛は見違えるようによくなりました。

薄毛対策に効く自力発毛法

食事をベースに薄毛を改善する発毛法である
育毛の最終兵器の内容と私が実践した体験談、
及び私が薄毛を改善した発毛法を紹介します。

 

育毛の最終兵器

 

育毛の最終兵器

 

 

1.必要な栄養を摂取する

 

まず、髪と体に必要な栄養を摂らなければ、
育毛剤で外から対策をしても効果は得られません

 

育毛の最終兵器でも食事の対策を最初に行います。

 

 

何を食べたらいいか?だけでなく、
食べ物の組み合わせや食べる時間帯も解説されており、
この食事法を実践したことで髪が復活しただけでなく、
体の調子が凄く良くなっているのを感じています^^

 

育毛の最終兵器

 

 

2.栄養素を毛母細胞に送る

 

食事で摂った栄養は血液に含まれて体中に運ばれますが、
血流が悪いと食事で摂った栄養が頭皮に運ばれないので
体の血流を良くするために有酸素運動を行います

 

 

私は運動が好きでもとからジョギングをしていましたが、
有酸素運動を続けることが難しい方もいるかもしれません。

 

そのような方のために行ったほうがよい量や頻度やペース、
継続するコツについても紹介されています

 

育毛の最終兵器

 

 

有酸素運動で汗をかくとストレス解消にもなりますが、
育毛の最終兵器の4章でストレスの意外な害についてと
有酸素運動以外のストレス解消法も解説されています

 

育毛の最終兵器

 

 

3.頭皮の状態を正常に維持する

 

体の内側からの対策ができたら、
体の外側からの対策を行っていきます。

 

抜け毛が多かったり薄毛に悩んでいる方は頭皮が硬く、
汚れて毛穴が詰まっている場合がよくあります。

 

 

頭皮を柔らかくするのに効果的なのが頭皮マッサージで、
育毛の最終兵器の5章で図解付きで解説されています。

 

育毛の最終兵器

 

 

以下は、解説されている頭皮マッサージのうちの一つです。

 

育毛の最終兵器

 

 

そして、毎日洗髪することで皮膚炎やフケ症などを防ぎます。

 

洗浄力の強いシャンプーを使用して皮脂を過剰に取ると、
逆に皮脂が多く分泌され逆効果になる
ので注意しましょう。

 

 

他にも頭皮の状態を良くする食べ物なども解説されています。

 

育毛の最終兵器

 

 

4.頭皮用シャンプーを正しく使う

 

シャンプーを大きく分類すると、
髪の手触りなどを良くするコンディショナータイプと
頭皮環境を整えて頭皮を守るタイプに分かれますが、
育毛の最終兵器で正しいシャンプーの選び方が分かります

 

 

薄毛の頭皮は正常な状態でないことが多いので、
化学成分の入った市販のシャンプーを使用し続けると
頭皮の状態をさらに悪化させてしまう場合があります

 

コンディショナータイプの市販のリンスインシャンプーは、
頭皮に良くない化学成分が入っているものが多いです。

 

育毛の最終兵器

 

 

正しいシャンプーを選んだら使用量など正しい方法で使い、
洗髪後はしっかり洗い流す
ようにしましょう。

 

頭皮の洗い方は、育毛の最終兵器の中で解説されています。

 

育毛の最終兵器

 

 

シャンプー後に育毛剤を使っている方が多いと思いますが、
育毛剤を付けていれば薄毛が治るという訳ではありません。

 

薄毛の方は頭皮に異常がある場合が多く、
育毛剤の成分を効果的に吸収できない可能性が高いので、
まずは頭皮の状態を正常にする必要があります

 

 

育毛剤には頭皮によくない化学成分を含むものも多いので、
むしろ使わないほうがよいのではないかと思っています。

 

育毛の最終兵器に髪は誰でも生えてくると書かれていますが、
ダイエットなどと同じで効果が現れるには個人差があるだけで
私は正しい方法で継続すれば薄毛は改善できると思っています。

 

育毛の最終兵器

 

 

薄毛を治すために育毛剤を購入したり、
高額な費用を支払って育毛サロンに通う方がいますが、
育毛剤や育毛サロンで改善した方は少ないと思います。

 

私も育毛サロンに通い育毛剤を使い続けていましたが、
1年経っても全く改善する感じがしませんでした

 

 

それは体の外側からの対策だけ行っていて
内側からの対策を行っていなかったからで、
何十万円ものお金を無駄にしてしました。

 

そしてこれ以上お金を使えないと諦めかけていた時、
体の内側から発毛体質に改善する育毛方法に出会い
以下を実践したら薄毛を改善することができました。

 

自然治癒力で発毛に成功した育毛法

 

育毛の最終兵器も良い内容ですが、
私はこの育毛法を実践したら3ヶ月位で効果が出始め、
約半年で薄毛が改善しました

 

薄毛になると早く治したいと焦る気持ちは分かりますが、
薬局などで販売されている発毛剤を購入して使用すると
逆に効果が出るのが遅くなってしまうことが多いです。

 

生え際・つむじの発毛法

 

 

発毛は頭皮や髪の毛の状態を確認しながら、
以下のステップで段階を踏むことをお勧めします

 

この育毛法を行えば、育毛剤や発毛剤を使わなくても
生え際からつむじの薄毛を改善することができます。

 

 

ステップ1:頭皮の回復

 

健康な髪が生える絶対条件は、頭皮を健康に保つことです。

 

ほとんどの場合、頭皮が痛んで弱い髪の毛しか生えてこない
状態なのでしっかりと頭皮を回復します。

 

 

ステップ2:生活習慣の改善

 

生活習慣の中でも最も重要なのが食事です。

 

多くの育毛法では発毛に効く食べ物を摂るということが
言われていますが、その前に薄毛の原因となる余計な物を
摂らないということが大切になります。

 

 

発毛に効果があると言われている食べ物もありますが、
それを食べるだけでフサフサになることはまずありません。

 

それより余計な物を生活から取り除いたほうが効果があり
誰でも簡単に簡単にできます^^

 

 

ステップ3:発毛を促進させる

 

ステップ1と2で髪の生える体質に改善した後で、
発毛促進に対して対策を行うと高い効果が得られます。

 

 

それは育毛剤を使ったり育毛サロンへ通うことではなく、
自宅で簡単にできることをするだけです。

 

特に育毛サロンを通うことは、高額な費用がかかる割に
効果が出る方は一握りなのでお勧めしません

 

私自身も1年ほど通いましたが効果が得られませんでした。

 

 

髪の毛が発毛するまでの期間に個人差がありますが、
この3ステップで正しい方法を継続すれば髪は発毛します

 

目に見える効果が現れるには時間がかかるので、
途中でこれでいいのか?と不安になるかもしれません。

 

 

ネガティブなイメージを持つとそれが実現してしまうので、
努力しても結果が出にくくなってしまいます

 

体調などで効果を感じない時期もあるかもしれませんが、
正しい方法で続ければかならず良くなっていきます。

 

≫極楽育毛革命の内容&体験談へ

 

sponsored link