女性のシャンプーの頻度

お湯洗いで汚れは落ちる

昔はシャンプーがなかったので髪をお湯で洗い、
洗髪は3日に1回位で多くの人がフサフサでした。

 

逆に現代は頭皮に悪い化学成分を含むシャンプーで、
毎日シャンプーして薄毛の方がたくさんいます

 

女性の抜け毛予防

 

 

女性の中には、朝晩シャンプーしている方もいます。

 

汚れや余分な皮脂を取って確かに頭皮を清潔に保ち、
毛穴をキレイに保つことは抜け毛の予防に必要ですが、
皮脂の取り過ぎは良くありません

 

 

洗浄力の強いシャンプーで頭皮を洗い過ぎると、
頭皮を守るための必要な皮脂まで除去してしまい、
過剰な皮脂分泌が起こってしまいます

 

特に女性は体質上もともと皮脂の分泌が多くないので、
皮脂を過剰に除去すると逆に皮脂が増えてしまいます。

 

 

屋外での労働作業や運動などで頭皮が汚れない限り、
お湯で洗髪すれば十分汚れは取れます

 

私は運動をしたりしてたくさん汗をかいた日以外、
冬はシャンプーは3日に1回、夏は2日に1回にし、
他の日はお湯洗いにしています

 

 

髪をサラサラにするシャンプーは化学成分を含むので、
健康な頭皮を維持するために使わないほうがいいです。

 

シャンプーを使う場合は頭皮に良いシャンプーを使い、
皮脂を取り過ぎないように優しく洗いましょう。

 

 

シャンプー選びや洗い方も大切ですが、
もう一つシャンプー後によくすすいでシャンプー剤が
頭皮に残らないようにすることも大切です。

 

頭皮に良いシャンプーで正しい頻度で洗髪しても、
抜け毛が減らない場合は他の原因も考えられます。

 

頭皮トラブルを総合的を治す

 

抜け毛や薄毛の他に女性が悩む
髪や頭皮に関係するトラブルには、
フケ・湿疹・白髪などがあります。

 

これらの頭皮トラブルが発毛を妨げていることもあり、
改善すると抜け毛が減ったり薄毛が治ることもある
ので、
以下に頭皮トラブルと改善方法を解説していきます。

 

 

■フケ

 

フケは頭皮が一定のサイクルで、
再生した時に剥がれ落ちる古い頭皮です。

 

よって、頭皮に炎症などが起こると
剥がれ落ちる頭皮が大きくなってフケも大きくなり、
毛穴を詰まらせる原因となり抜け毛が増えます

 

フケが小さく量が少ない場合でもほったらかしにせず、
この段階でケアをしてフケをなくす対策をしましょう。

 

頭皮を清潔に保ったり、
食生活に気をつければフケをなくすことは可能
です。

 

 

■湿疹

 

頭皮の湿疹は過度な洗髪や間違った対策により発症し、
脂漏性湿疹と呼ばれ、脱毛症の原因にもなります

 

頭皮に悪い化学成分の入っているシャンプーを使ったり
爪を立てて強く洗ったりすることが頭皮の湿疹の原因
で、
頭皮が赤くなってフケも多くなるので注意が必要です。

 

健康な頭皮の色は白っぽい色をしていますが、
頭皮が赤らんでいると異常なので髪と頭皮を清潔に保ち、
酷い場合は皮膚科で診断してもらうことをお勧めします。

 

頭皮は髪が生える土台となっている大切な部位なので、
頭皮環境を健康な状態に整えることが必要です。

 

 

フケや湿疹を治すには、天然成分を使った
頭皮に良いシャンプーを使うことがポイントで、
以下は私も使って薄毛改善効果も得られました。

 

≫ウーマシャンプーの詳細へ

 

≫ウーマシャンプーの体験談へ

 

sponsored link

 

 

■白髪

 

色素細胞はメラニン顆粒という成分で構成され、
メラニン色素が髪に送られることで色がつきます。

 

髪に含まれる色素細胞の機能低下が白髪の原因で、
白髪は一般的に加齢と共に起こる老化現象ですが
若くても白髪が多い方がいます

 

 

また、頭皮の血行不良も白髪の原因ですが、
以下のマッサージにより頭皮ケアをすることで
薄毛と白髪が両方治ったという女性もいます。

 

女性の白髪・薄毛が治る方法

 

≫サイエ式発毛法の詳細へ

 

≫サイエ式発毛法の体験談へ

 

 

男性ホルモンが増えると皮脂の分泌が増えたり、
髪の組織を衰えさせて髪の寿命を短くするので、
悪性の男性ホルモンであるDHTの増加を抑えないと
薄毛が進行する可能性があります。

 

≫女性の男性ホルモンを抑える食べ物へ

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link