女性の髪が生える食べ物

抜け毛・薄毛改善に効く食事

食生活の乱れ、ストレス、飲酒、喫煙など、
抜け毛の原因となる悪性の男性ホルモンである
DHTが生成されやすい環境で生活している
ので、
女性でも薄毛になる方が増えています。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)を抑えるために、
以下で食べ物と食事について解説していきます。

 

女性の男性ホルモンを抑える食事

 

 

男性ホルモン(DHT)を抑制し、
女性ホルモンが増えれば体毛が薄くなったり、
抜け毛が減るといった効果が得られます。

 

大豆イソフラボンには男性ホルモン抑制など
女性ホルモンに似た効果があると言われており、
大豆イソフラボンを含む大豆食品がお勧めです。

 

 

私は納豆や豆腐をほぼ毎日食べていますが、
抜け毛の本数が減っているのを実感しています

 

また、髪はタンパク質から作られますが
大豆食品には良質なタンパク質も含まれているので、
大豆食品は抜け毛予防と育毛に効果的な食べ物です。

 

 

また、海藻類はヨウ素を含むため
髪を育てるのに良い食べ物と言われていますが、
大豆食品の中で納豆がヨウ素を含んでいます

 

よって、納豆は薄毛改善にお勧めの食べ物ですが、
苦手な場合は豆腐を食べましょう。

 

 

味噌も大豆イソフラボンを多く含むので、
豆腐の味噌汁は大豆イソフラボンとタンパク質を
たっぷり摂取することができます

 

私は健康な髪を育てるのに良いと言われている
ワカメも味噌汁に入れて飲んでいます^^

 

女性の薄毛改善

 

 

豆乳にも大豆イソフラボンが多く含まれているので、
豆腐入りの豆乳鍋も良く食べます

 

他には牡蠣、しじみ、エビ、レバー、黒ゴマなどに
多く含まれる亜鉛にもDHTの抑制効果があります

 

女性の育毛に効く食べ物・食事

 

育毛剤を使っても頭皮環境が良くなり、
髪が生えることはほとんどありません。

 

それは、食生活の乱れで発毛に必要な
栄養素が摂取できていないからです

 

発毛に効果的な食べ物

 

 

以下の食事を摂るようにすれば、
発毛効果意外にも肌の状態がよくなったり、
体重が減ってダイエット効果も得られます

 

まず、玄米、黒ゴマ、海藻類、ナッツ類、
プルーンなどは髪に良い食べ物です。

 

 

海藻類はミネラル、ビタミン、カロチンなど
髪を育てる栄養素を豊富に含む食べ物ですが、
海藻類だけ食べても効果がありません

 

酵素がないと全ての生体は生きていけないほど
酵素は私達の体内で重要な役割をしているので、
酵素を多く含んでいる野菜を食べましょう

 

 

消化に負担がかかると抜け毛が増えますが、
野菜は消化の負担が少なく代謝もアップします。

 

野菜以外にフルーツからも酵素を摂れますが、
他の食べ物と一緒に食べると胃の中で腐るので
フルーツはフルーツだけで食べるようにしましょう。

 

また、貝類、ナッツ類、魚介類などに含まれる
ミネラルは育毛を促進し、牛乳、大豆、ひじき
などに含まれるカルシウムは髪にツヤを与えます。

 

 

タンパク質も髪が育つために必要ですが、
動物性より植物性タンパク質のほうが良い
ので
髪の生成に必要なタンパク質は肉や魚ではなく、
豆腐や納豆などの大豆食品から摂るようにしましょう。

 

どうしても肉や魚を食べたい時は、
同じ位の量の生野菜を肉や魚の前に食べると
余計な油の吸収をカットできます。

 

 

肉や魚をたまに食べるのは良いですが、
インスタント食品やファーストフードは
頻繁に食べると血液がドロドロになるので
体と髪に良くありません。

 

食事の栄養は血液に含まれて頭皮まで運ばれるので、
血液がドロドロで血流が悪いと食事で摂った栄養が
頭皮まで運ばれないので髪を作ることができません

 

 

病気になった時に薬を飲む方も多いと思いますが、
飲み過ぎは肝臓が弱りタンパク質の生成が衰えます。

 

お酒も肝臓に負担をかけるので飲み過ぎには注意し、
週に2日以上は休肝日を作るようにしましょう。

 

 

そして、少し汗ばむ程度の有酸素運動を行うと
抜け毛の原因になるストレス解消効果が得られ、
有酸素運動を1回30分&週3回以上行うと
血行が良くなり栄養が頭皮にしっかり運ばれます

 

ここで紹介した食事や有酸素運動に加え、
頭皮環境を整えるサイエ式マッサージを行うことで
薄毛と白髪が一緒に治った方もいます。

 

≫サイエ式発毛法の体験談へ

 

sponsored link

 

女性にもお勧めの自然発毛法

 

医学の発展や研究の成果により
高額で高品質な育毛剤が増えても
薄毛が治らない方がたくさんいます。

 

宣伝を見ると育毛剤を塗布すれば
髪が生えてくると思ってしまいますが、
新しい髪が生えてくる可能性は低いです。

 

 

これは、育毛剤は外からの対策で、
体の内側からの対策をおろそかにしているためです。

 

育毛剤を使用し続けても効果が表れない場合は、
まだ他に改善すべき原因がある可能性が高いです。

 

 

食生活が乱れていたり生活環境が不規則だと
ドロドロ血液で栄養の供給や頭皮の状態が悪いので、
育毛剤を使っても効果が得られにくいと言えます。

 

そこで、生活環境や食生活や女性ホルモンの乱れなど、
自分が薄毛になった体の内側にある原因を解消すれば
危険な育毛剤を使わずに薄毛を改善することができます。

 

 

市販の育毛剤は頭皮を傷める化学成分を含み、
そのような育毛剤を使い続けると抜け毛が増える

可能性があるので使わないほうがよいでしょう。

 

頭皮に良い育毛剤でもふりかければ
無条件に髪が生えてくるという魔法の薬ではなく、
あくまで頭皮に生えている細い産毛を太く&長く
健康な髪に成長させる手助けをしてくれるものです。

 

 

以下で体の内側から対策して
自然治癒力により薄毛を改善する方法と
私の体験談を紹介しているので参考にして下さい。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link