白髪に効く漢方&サプリメント

白髪が治る漢方薬はあるのか?

まず漢方の基本的な考え方から説明すると、
気(き)、血(けつ)、水(すい)という
3つの要素がありこのバランスが崩れると
体に不具合が出る
と考えられてます。

 

白髪対策に効く漢方薬

 

 

また、血液と髪は密接な関係があると考えられ、
髪は血の余りで血余(けつよ)と言われており、
血流れが悪くなれば髪に栄養が届きにくくなって
白髪や抜け毛が増える原因になります。

 

そこで血を補う漢方薬が効果的ですが、
血液が原因の場合には四物湯(しもつとう)、
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や
十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)がお勧めです。

 

 

ストレスも白髪の原因になると言われていますが、
これは生命エネルギーである気が不足している状態で
気虚(ききょ)と呼ばれています

 

そして、白髪を気にしすぎて悩んでいるというように、
気虚は精神的な部分にも関連しています

 

気虚が原因と考えられる場合には、
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)、
桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
といった漢方薬がお勧めです。

 

 

最後に、腎が弱まることも白髪の原因です。

 

腎(じん)は加齢により機能が低下するので、
老化現象と諦める方もいるかもしれませんが、
漢方薬により腎を元気にして白髪を予防したり、
改善することも可能に
なります。

 

腎の低下が原因の場合には、
八味地黄丸(はちみじおうがん)、
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、
十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
といった漢方薬がお勧めです。

 

 

漢方薬の六味丸(ろくみがん)で腎陰を補い、
苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)で
内臓と下半身を温めて白髪が改善した方もいます。

 

どの漢方薬が必要なのかは、漢方の専門家に
お腹、舌、脈などを診断して貰うことで分かります。

 

 

漢方薬を飲み始めてしばらくすると、
好転反応(体質が変わっている証拠)で多汗や
気持ち悪くなることもある
ので、最初のうちは
専門家に相談しながら飲むことをお勧めします。

 

医者お勧めの白髪に効くサプリ

 

白髪を改善するために食事や運動など
の体の内側からの対策は大事ですが、
サプリを摂るとプラス効果があります

 

ブラックサプリEX

 

 

中でもお勧めはお勧めはブラックサプリで、
新宿美容内科ハートリークリニック院長で
発毛診療医の資格を持つ服部達也先生が選んだ成分を
全てパウダー状にしてカプセルに凝縮したサプリです。

 

代表的な成分は髪の成長に重要な栄養となる
「牡蠣+シジミ」「根昆布」「アミノ酸」
で、
他にも黒ごまセサミン、ビオチン、亜鉛、ビタミンC、
根昆布、レスベラトロール、パントテン酸カルシウム
といった白髪に効く成分が含まれています。

 

 

亜鉛・セレン・クロムは抗酸化力を高める成分で
白髪が黒くなるだけでなく発毛効果もあると言われ、
薄毛が改善する可能性もあります

 

旧タイプは粒状で臭いが気になるという方がいたので、
新タイプは臭いが気にならないカプセルになりました。

 

 

梱包された袋を開けないと商品名が分からないので、
他の人に知られたくないかたも安心して注文できます

 

お届け伝票の「お品物」欄に
サプリメント在中と書かれますが、
それも困るという方は備考欄に
希望名称を記入すれば対応してもらえます。

 

初回2980円&送料無料!ブラックサプリEX

 

 

≫白髪予防・改善に効く洗髪へ

 

 

無添加ヘナの白髪染め体験談トップへ戻る

 

sponsored link