白髪予防に効く飲み物

豆乳を飲み続けて白髪改善

科学的な証明はないようですが、
豆乳を飲み始めたら白髪が改善した
という方はいるようです。

 

これは、豆乳にはメラニン色素を増やす働き
がある大豆イソフラボンが多く含まれており

白髪の予防効果があると考えられています。

 

豆乳鍋

 

 

豆乳を飲み続けた期間としては、
早く変化が出た方で1ヶ月位ということです。

 

これは一番早く効果が出た方の期間なので、
髪の生え変わりは3ヶ月と言われていますし、
3ヶ月位は飲み続けてみる価値はある
と思います。

 

 

中には豆乳に青汁を混ぜて、
豆乳青汁を飲んでいる方もいるようです。

 

海藻類も白髪の改善に良いと言われているので、
豆乳+青汁は相乗効果が得られると思います。

 

 

実際に3ヶ月位飲み続けていたら
白髪が目立たなくなった方がいる
ようです。

 

味はあまり美味しくないかもしれませんが、
本気で白髪を治したいという方にはお勧めです。

 

 

まれに豆乳を飲むと白髪になったり
ハゲたりするという情報を目にしますが、
豆乳で白髪やハゲになることはありません

 

大豆イソフラボンは肌に良かったり
癌予防にも効果がある
と言われているので、
単純に白髪を改善するためだけでなく、
美容と健康にも良いので豆乳を飲むことは
私達の体に良い効果をもたらしてくれます。

 

 

コーヒーを毎日飲まれている方は、
豆乳をコーヒーに混ぜて飲むなど、
自分が飲みやすいように工夫すれば
毎日摂取することができると思います。

 

また、料理が好きな方は、
豆乳鍋など料理に使っても良いと思います。

 

 

大豆イソフラボンは大豆食品に入っているので、
味噌、豆腐、納豆などにも多く含まれています。

 

よって、豆乳が苦手という方は、
毎日味噌汁を飲むようにしても
同じような効果が得られると思います。

 

コーヒー・ビールは飲み過ぎない

 

コーヒーの飲み過ぎは白髪の原因になります。

 

中でもブラックコーヒーは最も避けるべきで、
朝起きた時や空腹時に飲むとよくありません

 

コーヒー

 

どうしてもコーヒーをやめられないという方は、
ミルクや生鮮羅漢果などの自然の甘味料を加えて
食後に1日1〜2回飲むようにして下さい。

 

甘味料として白砂糖はNGです。

 

 

ビールなど体を冷やすお酒も控えるべきで、
特に空腹時に飲むとよくありません。

 

よって、ビールを飲む時は常温にし、
天然玄海塩を少量ビールに入れると刺激が弱まり、
胃への負担を軽くすることができます

 

ビール

 

sponsored link

 

白髪の原因になることをやめる

 

白髪改善に何をしたらよいか分からない場合、
まずは髪によくないことをやめてみて下さい。

 

色々な原因が絡み合って白髪を作り出しているので、
何か一つ行えば白髪が治るということはありません。

 

 

髪は血液の余りで作られるので血液に栄養を送り、
健康な血液が体中に届くようにすることが大切です。

 

よって、インスタントフードやジャンクフードなど、
健康によくない食事は控えるようにしましょう

 

 

もう一つ食事で気をつけることは、
体を冷やす飲み物や食べ物の摂り過ぎです。

 

体が冷えると血行が悪くなるので、
髪に良い食べ物を食べたとしても
その栄養を含んだ血液が頭皮まで流れなくなます。

 

 

よって、夏に暑いからといって
冷蔵庫で冷やした麦茶やお酒など、
冷たい飲み物ばかり飲んでいると
努力が無駄になってしまうので夏の暑い時でも
冷たい物ばかり摂ることはやめましょう

 

アイスクリームを頻繁に食べたり、
常に冷房のきいている部屋にいるのも同じです。

 

 

体を冷やし続けていると白髪の前に、
冷え性、むくみ、生理トラブルを引き起こします

 

これは腎の機能が弱っているためで、
女性の子宮は腎の分身なので子宮機能が低下して
生理トラブルが起きやすくなります

 

 

しかし、逆に腎を健康な状態に保てば、
冷え性、むくみ、生理トラブルなどから
白髪まで改善できるということも言えます。

 

腎を健康な状態に保つために
重要なことは体を冷やさないことなので、
冷たい飲み物や食べ物の摂り過ぎに注意しましょう。

 

 

最近では中学生や高校生でも
白髪のある子供が増えています
が、
いつもコーラを飲んだりアイスを食べたりしていて、
部屋でテレビゲームをしていて運動もあまりしない、
食事はコンビニ弁当という生活をしているためです。

 

もし、子供が白髪で悩んでいるようでしたら、
今まで親子で摂っていた冷たい食べ物・飲み物を
温かい食べ物・飲み物に変えていってみて下さい。

 

 

次にヘアマニキュアなどで髪を染める行為ですが、
化学成分の入ったもので染め続けると頭皮を傷めて
白髪や抜け毛など髪に悪影響がでます

 

今は大丈夫と思って染め続けていると、
白髪だけでなく薄毛になる可能性も高くなるので、
どうしても染めたい場合は天然ヘナなど自然成分の
白髪染めで染めるようにしましょう

 

 

最後になりますが薬は対処療法で、
その薬が効果のある病気に対しては
症状を抑える働きがありますが、
必ずといっていいほど副作用があります

 

薬

 

 

特に化学合成薬は血液を壊し神経を遮断するので、
薬を飲み続けると白髪になる可能性が高まります

 

よって、可能であれば病気への対処を
西洋医学から東洋医学の考えをベースにしたものに
変えることをお勧めします。

 

≫白髪予防に効く漢方薬・サプリへ

 

 

無添加ヘナの白髪染め体験談トップへ戻る

 

sponsored link