天然&無添加ヘナの白髪染め口コミ

白髪染めmokumokuto体験談

使っていたヘナの白髪染めが販売停止になり
他の天然のヘナを使った白髪染めを探していたら、
mokumokutoを見つけたので使ってみました。

 

白髪染めmokumokuto

 

 

mokumokuto(木木と)のカラーは、
黒茶、焦茶、赤茶、橙、黄金、透明の6色で、
黒髪の私はmokumokutoは黒茶を購入しました。

 

mokumokutoのカラー

 

 

ヘナの白髪染めよりよかった点は、
髪がゴワゴワにならなかったことです。

 

以前使っていたヘナの白髪染めは
髪を染めた直後は髪が凄く固くなりました
が、
mokumokutoはそのようなことはなく
むしろ髪にハリとツヤがでたように感じました。

 

 

しかし、mokumokutoのHPの写真では
以下のように黒く染まるとのことでしたが、
私の場合3回染めても髪は黒くなりませんでした

 

mokumokutoの効果

 

 

mokumokutoの口コミで髪が黒く染まり、
長い方で1ヶ月ほど黒髪を維持できた
ようなので、
合う場合もあると思いますが私(男性)はダメでした。

 

良い感想は女性に多いので、
mokumokutoは女性向けかもしれません。

 

よく染まる天然ヘナの白髪染め

 

ネットでこの天然ヘナの白髪染めを見つけ、
使ってみたら白髪が黒く染まりました^^

 

天然ヘナの白髪染め

 

 

以前ヘナの白髪染めを使っていた時は
白髪がしっかり黒く染まっていた
ので、
私の髪にはmokumokutoやトリートメント系より
ヘナの白髪染めが合うのだと思います。

 

天然ヘナの白髪染め

 

 

髪がきしむ感じは少しありますが、
私のように短髪だと髪が太くなった感じがして
立つようになるのでお勧めです。

 

≫天然&無添加ヘナの白髪染めへ

 

ヘアマニキュアが白髪の原因になる

 

ヘアマニキュアの白髪染めで白髪を染めて
外側からのケアをする方が多いと思いますが、
ヘアマニキュアの科学成分は頭皮を痛めるので
髪を作る土台を傷つけ白髪が増えてしまいます

 

 

成分でまず気をつけて欲しいのが、
ヘアマニキュアに含まれるエタノールと
タール系色素(黒401・黄203・赤227など)
で、
エタノールは殺菌や消毒作用が強く人体に有害です。

 

また、アミノフェノールも刺激が強く、
皮膚がアレルギー反応を起こす可能性があります。

 

 

タール系色素は実際に髪を染める色素ですが、
アレルギー、皮膚病、ガンなどを引き起こす
ことがあると言われている成分です。

 

このように、ヘアマニキュアには
髪どころか体に悪い成分がたくさん含まれており、
外からのケアは危険がいっぱいです。

 

 

無添加や天然の白髪染めがたくさんありますが、
頭皮によくない成分が含まれている物もあるので
選ぶ際には細心の注意が必要
です。

 

また、私は染めるのが簡単ということで
トリートメント系の白髪染めも使ってみた
ことがありますが髪はほとんど染まらず、
1度シャンプーをすると落ちてしまいました

 

 

そこで、ヘナを使った白髪染めがお勧めですが、
これも気をつけないと染める時間を短縮するために
頭皮に悪い成分が使用されていることがあるので、
天然で安全なものを使うようにしましょう。

 

sponsored link

 

体の内側からのケアで白髪は治る

 

白髪が改善する可能性があるのは、
白髪が死んだ髪ではないためです。

 

白髪も黒髪と同じように毛髪サイクルで抜けたり、
自分で抜いたりしてもまた生えてきます。

 

 

根元は黒く途中は茶色で毛先は白い白髪や
根元から毛先まで真っ白な白髪がありますが、
根元が黒く途中は茶色で毛先が白い髪は
白髪にならずに黒髪に戻ろうと頑張っている髪

ということが言えます。

 

 

このように白髪も一生懸命生えようとしたり、
黒髪に戻ろうと頑張っている生きた髪なのです。

 

髪が頑張ってくれているのに、
自分の不規則な食生活のせいで
白髪になってしまうのはもったいないことです。

 

 

白髪も生えよう、黒髪に戻ろうと頑張っているので、
自分も髪に良い食事を摂ったり、健康的な体を作る
努力すれば白髪が改善する可能性はあります

 

白髪改善には頭皮ケアなど外からの対策に加え、
適度な運動、栄養のある食事、ストレス解消など、
体の内側からのケアのほうが圧倒的に重要
です。

 

 

当サイトでは体の内側から白髪を治すための情報を
紹介しているので、参考にして頂ければと思います。

 

≫白髪改善に効く食べ物へ

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link

白髪対策(予防&改善)情報

白髪の原因 むくみの解消方法

下半身にむくみがある方は体の余分な水が皮膚の下に溜まっていて、リンパの流れが悪くなっていると考えられます。体内の代謝が悪いため、体の外側から色々なケアをしても白髪が改善する効果が得られにくい状態です。新陳代謝が悪いと体が冷えたり疲れやすく、ストレスが溜まりやすい状態になっているので、病気にもなりやす...

≫続きを読む

 

白髪対策(予防・改善)に効く食事・食べ物(山椒・黒ゴマ)

髪は頭皮の内側にある毛母細胞で作り出され、もとは白髪です。日本人の髪が黒いのは、色素細胞(メラノサイト)によって作り出されるメラニン色素によって黒くなるためです。白髪は遺伝的な理由、もしくは食事、喫煙、ストレスといった後天的な理由で色素細胞が異常をきたし、メラニン色素が作られなくなることが原因です。...

≫続きを読む

 

豆乳など・白髪予防に効く飲み物と原因になるコーヒー・ビール(酒)

科学的な証明はないようですが、豆乳を飲み始めたら白髪が改善したという方はいるようです。これは、豆乳にはメラニン色素を増やす働きがある大豆イソフラボンが多く含まれており、白髪の予防効果があると考えられています。豆乳を飲み続けた期間としては、早く変化が出た方で1ヶ月位ということです。これは一番早く効果が...

≫続きを読む

 

白髪対策(予防・改善)に効く漢方薬とブラックサプリ

まず漢方の基本的な考え方から説明すると、気(き)、血(けつ)、水(すい)という3つの要素がありこのバランスが崩れると体に不具合が出ると考えられてます。また、血液と髪は密接な関係があると考えられ、髪は血の余りで血余(けつよ)と言われており、血流れが悪くなれば髪に栄養が届きにくくなって白髪や抜け毛が増え...

≫続きを読む

 

白髪予防・改善する洗髪・ドライヤー・ブラッシング方法

髪を洗わないと頭皮の脂汚れにより、洗いすぎは頭皮を痛めたり皮脂の過剰分泌で薄毛や白髪の原因になります。よって、シャンプーを使っての洗髪回数は、あまり汗をかかない冬の時期は3日に1回、夏場でも2日に1回位がよいと思います。外で運動などしてたくさん汗をかいた時は汗に汚れが付着し、汚れが毛穴に詰まるのでシ...

≫続きを読む

 

白髪予防・改善に効くツボ&お灸で原因となる貧血を解消

白髪、貧血、生理トラブルは血液が原因で、血液を蓄えている肝臓の働きをよくすると治る可能性が高くなります。胃経、脾経、肝経の経路が交わるところにある三陰交というツボは生理不順の改善に効果的で、押すと腎臓、脾臓、肝臓を同時に刺激できます。また、膝下の三里というツボは血行を促進させ、白髪、貧血、生理トラブ...

≫続きを読む

 

白髪予防・改善に効く運動と睡眠&原因となる生理不順も解消

東洋医学では髪は血余(けつよ)と呼ばれ、血の余りと考えられています。そして、健康な血液が健康な髪を作りますが、運動は血液をサラサラにするために効果的です。そこで、適度な運動が良いのですが、ジョギングなどの有酸素運動をすると、血液もサラサラになり、体が健康になるので白髪の改善にもプラスの効果が得られま...

≫続きを読む

 

白髪と薄毛を改善する方法と対策・白髪を抜くと薄毛の原因になる

白髪を抜くと白髪が増えると言われますが、それは真実ではないようです。その代わり白髪を抜くと、毛乳頭が破壊されて新しい髪が生えなくなり薄毛の原因になる可能性があります。髪は毛根にある毛乳頭で作られますが、その時にメラノサイトの機能が低下していると髪を黒くするメラニン色素が不足して白髪になります。メラノ...

≫続きを読む