リンスは逆効果&薄毛予防・対策

リンスを使うと抜け毛が増える

髪がサラサラになると宣伝されている
リンスやコンディショナーを使用すると、
頭皮に残った成分が毛穴に詰まったり
頭皮に残った成分に皮脂や汗が付着して

雑菌の繁殖によりフケや痒みを引き起こし、
炎症が起きて抜け毛が増えます。

 

リンスで抜け毛が増える

 

 

リンスを使う時に地肌につかないようにしても
頭皮への付着を100%防ぐことは不可能であり、
シャンプーをした直後は毛穴が開いているので
毛穴から化学成分が頭皮に浸透してしまいます。

 

市販されているリンスやコンディショナーには
合成界面活性剤や様々な化学成分が含まれており、
これらが頭皮を傷め抜け毛が増える原因になるので
リンスやコンディショナーの使用はお勧めしません

 

 

抜け毛の本数が気にならない方は
リンスを使ってもよいと思いますが、
抜け毛が多い方は使用しないほうが良いと思います。

 

シャンプーも頭皮に良くない化学成分が入っている
市販のものは使わないようにしましょう

 

 

私は10年以上リンスやコンディショナーは使わず
頭皮に良い天然成分のシャンプーを使っていますが、
アミノ酸系シャンプーだけで髪がサラサラになる
効果を実感しています

 

≫頭皮に良い抜け毛予防シャンプーへ

 

 

薄毛を隠すスプレーや粉も頭皮に残ると
抜け毛の原因になるので注意が必要です。

 

≫安い頭頂部の薄毛隠しスプレー・粉へ

 

リンスをやめても抜け毛が多い場合

 

頭皮に良くない化学成分が含まれている
リンスをやめても抜け毛が減らない場合、
抜け毛には様々な要因が関係しているので
別のところに原因がある可能性が高い
です。

 

一つは、育毛剤などで外側から対策する前に
体の内側から対策することをお勧めしますが、
以下では私が30代から薄毛改善に成功した
体の内側から対策する育毛法を紹介しています。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link