プロペシアのむくみと鬱の副作用

顔のむくみとうつ病の症状が出た

むくみはミノキシジルの副作用ですが、
プロペシアで顔にむくみの副作用が出た
という方が少数ですがいます。

 

また、プロペシアはDHTを抑制するので
抜け毛を減らす効果があると言われていますが、
腦脊髄液内の神経ステロイドも減少させます

 

プロペシアのむくみの副作用

 

 

そのために自律神経のバランスが崩れ、
それが続くとうつの症状が出る可能性がある
と言う人もいます。

 

うつの副作用について科学的証明はありませんが、
実際にうつ病の症状が出た事例が報告されてます。

 

 

プロペシアは男性ホルモン抑制に作用するので、
普通は性欲減退、精子の減少、勃起機能の低下と
副作用は男性の機能に関係するものになります

 

そして、副作用が出てから服用を止めても
症状が後遺症として残っている方もいるので、
プロペシアはリスクのある薬です。

 

 

しかし、科学的に解明されていないことも多く、
服用は自分の体を使っての人体実験のようなもの
と言っても過言ではありません。

 

プロペシアは万能薬のように思われがちですが、
高い効果を得る方は全体の1割程度のようです。

 

≫プロペシア・フィナステリドは効果なしへ

 

 

また、プロペシアにはDHT抑制効果がありますが、
抜け毛の原因がジヒドロテストステロン以外だと
プロペシアを飲んでも効果がありません

 

抜け毛は食生活、血行不良、ストレスなど、
原因は色々あるので自分の抜け毛の原因を特定し、
それに対して対策することがポイントです。

 

 

抜け毛が多いだけでプロペシアを服用するのは、
副作用や後遺症のリスクがあるので危険です。

 

よって、危険性を考慮すると薄毛の改善には
副作用のない方法から行うことをお勧めします。

 

≫プロペシア・フィナステリドの副作用と後遺症へ

 

 

以下で、私が実際に薄毛を改善できた体験談も
紹介しているので参考にして頂ければと思います。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link