プロペシアの初期脱毛(期間・本数・確率)

初期脱毛で髪の毛がなくなる…

プロペシア服用による初期脱毛は
科学的に証明されている訳ではありませんが、
実際に初期脱毛を感じた方は多くいます

 

これは乱れた毛周期のを整えるために
不具合がおきている髪が抜け落ちるためと言われており、
1日の抜け毛の本数は多い方で400〜500本
1回のシャンプーで100本以上抜ける方もいるようです。

 

プロペシアの初期脱毛

 

 

初期脱毛があった場合、個人差はありますが
服用を始めて2〜3週間まで抜け毛が増えて
約1ヶ月経つと抜け毛は少しずつ減っていくようです。

 

しかし、中には3ヶ月〜半年経っても抜け毛が減らず、
その後服用を止めても元に戻らないために髪が抜けて
薄毛が進行し、スカスカになってしまった方もいます

 

 

初期脱毛を感じた後
抜け毛が増えたままプロペシアの服用を止められず、
3ヶ月飲み続けても飲む前より少し髪が増えただけで
その後3年経っても維持がやっとという方もいます。

 

一番ひどい方は頭を振るだけで一気に髪が落ち、
頭部がスカスカになってしまったとのこと
。。。

 

 

低い確率ですが初期脱毛で髪がたくさん抜け落ち、
服用を止めても初期脱毛で抜けた髪がもとに戻らず、
薄毛が改善しない方もいるので服用は慎重にすべきです

 

プロペシアには発毛効果はなく抜け毛予防効果のみで、
プロペシアを服用して髪が生えることはありません。

 

 

実際にプロぺシアで髪が増えた人の数は少なく、
副作用や後遺症に悩まされ続けている方も多いので
服用する際にはそれなりの覚悟が必要です。

 

プロペシアの効果のアンケート結果も紹介しているので、
使用前に以下をお読み頂ければと思います。

 

≫プロペシア・フィナステリドは効果なしへ

 

 

プロペシアの副作用は初期脱毛の他にもあり、
初期脱毛の場合と同じように服用を止めても
症状が後遺症として残るケースが報告されています。

 

以下では、プロペシアの様々な副作用だけでなく
後遺症の危険性についても解説しています。

 

≫プロペシア・フィナステリドの副作用と後遺症へ

 

sponsored link