ミノキシジルタブレット むくみの副作用

顔が変形するほど酷いむくみが…

むくみの副作用はミノキシジルタブレットに
含まれるロニテンにより引き起こされます。

 

ロテニンは命に係わる病気を治療するような
強力な成分なので、強い副作用を伴います

 

ミノキシジルによる心臓の動悸

 

 

海外では血圧降下剤として認可を受けており、
ロニテンの使用には検査や一緒に服用すべき薬、
注意点があります。

 

そして、本来むくみの副作用を抑えるために
一緒に飲まなければならない薬がありますが、
日本では義務付けられていません

 

 

ミノキシジルは使うと健康管理が難しい薬で、
毎日確認しなければならない多くの項目があり、
使用中は毎月1回医院での精密検査も必要です。

 

ミノキシジルを服用すると頭痛、
倦怠感、目の充血、頭皮の痒み、動悸や奇形、
体毛の増加などの副作用の可能性がありますが、
顔が変形するほどのむくみが出た方もいます

 

 

しかし、ミノキシジルタブレットを服用すれば
髪が生えて薄毛やハゲを改善できるという情報が
広まって日本では使用者があとを絶ちません。

 

育毛のために処方されていた期間は
試験的に行われていた2年足らずでリスクが高く、
副作用の事例からもロニテンを使用することの
難しさが海外では知られています。

 

 

そこで、FDA(米国食品医薬局)が育毛目的で
使用することを禁止する通達を出した
ようです。

 

このように、海外ではすでに副作用の危険性から
育毛目的の使用を禁止する方向に向かっています。

 

むくみを解消すると薄毛に戻る

 

また、副作用が出た場合の対策として、
服用を止めれば体はもとに戻る可能性がありますが
髪ももとの薄毛の状態に戻ってしまいます

 

服用を止めても副作用が必ず治るとも限らないので、
使用するのはかなりのリスクをともないます。

 

≫ミノキシジルは効かない?へ

 

 

副作用なしで薄毛やハゲを改善する方法はあり、
以下で私も実践して薄毛を改善することができた
育毛法を体験談と合わせて紹介しています。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link