ミノキシジル 初期脱毛の副作用

初期脱毛で抜け毛が5倍に増えた…

ミノキシジルの初期脱毛は、使用し始めてから
約1週間後から始まり約1ヶ月続くとのことです。

 

抜け毛の量は個人差がありますが、中には
頭を振るだけで髪が抜け落ちたという方もいます。

 

初期脱毛で抜け毛が増えた

 

 

洗髪時、髪をタオルで拭いている時、
髪の毛を乾かす時の抜け毛を合わせて
ミノキシジルを使用する前は20本位だったのが
使用後は100本(5倍)以上に増えた方もいます。

 

ミノキシジルを服用している方の体験談を読むと、
初期脱毛が起きている間は心が折れそうになる
とのことなので使用には覚悟が必要だと思います。

 

 

薄毛の方は毛髪サイクルが乱れており、
毛髪サイクルが乱れている髪が多いほど
ミノキシジル使用時に抜け毛が増えるようです。

 

初期脱毛で抜け毛が多い方ほど薄毛が改善するのは、
毛髪サイクルが正常になる髪が多いためです。

 

 

そして1ヶ月くらいすると抜け毛の量も落ち着き、
髪が増え始めるとのことです。

 

しかし、ミノキシジルで髪が増えたとしても
副作用が出た場合は使用を止めることになり、
ミノキシジル使用後に生えた髪は抜けてしまいます

 

 

また、ミノキシジル注射は頭皮に針が刺さった時に
10ミクロン(0.001ミリ)と細い毛細血管が破裂し、
注射を繰り返しているうちに抜け毛が増えてしまう
可能性もあるかもしれないとのことです。

 

 

ミノキシジル含有量が5%で副作用の確率は9%
とのことなので10人に約1人です。

 

使用を継続すれば副作用の危険性が高くなるので、
使用前に必ず副作用について知っておいて下さい。

 

≫ミノキシジルの副作用と確率へ

 

sponsored link

 

初期脱毛で生え際後退&薄毛が悪化

 

ミノキシジルは頭頂部に効果的と言われていますが、
生え際(前頭部)に使用する方もいます。

 

通常、ミノキシジルで効果が出る方の初期脱毛は
1ヶ月位で止まりその後発毛して髪が生えてきます

 

 

ただ、生え際に使って初期脱毛で髪がゴッソリ抜け、
そのまま髪が生えず薄毛が悪化した方もいます

 

この方はミノキシジル5%の育毛剤を使用して、
約10ヶ月経っても新毛が生えている感じはしない
ということで、10ヶ月も発毛効果を感じない場合は
他の対策を考えたほうがよいと思います。

 

 

専門クリニックに通うと、食事や頭皮環境など、
抜け毛の予防や発毛に必要なその他の要因にも
対策しながらミノキシジルを服用しますが、
個人で購入するとミノキシジルを使用するだけ
になりがちなので効果が出にくくなります。

 

また、個人で使用する時に一番怖いのが副作用で、
中には動悸など心臓に関わる副作用もあります

 

 

副作用が出ると使用を止めるしかありませんが、
ミノキシジル使用後に生えた髪は抜けてしまうので
一時的に改善しても生え際が後退してしまいます

 

日本ではミノキシジル=発毛という風潮がありますが、
海外でミノキシジルは育毛薬として認められておらず、
むしろ副作用の危険性から禁止の流れになっています

 

≫ミノキシジルは効かない?へ

 

低出力レーザーと自然治癒力の育毛法

 

副作用のリスクがあるミノキシジルにお金を使うなら、
現在96カ国以上で効果が認められていて副作用のない
低出力レーザーによる育毛がお勧めですが高額です。

 

そこで私は色々探し、お金をほとんどかけずに
自宅でできる自然治癒力の育毛法を見つけたので、
実践したら30代で薄毛を改善することができました

 

 

当サイトではミノキシジルやプロペシアといった
副作用のある成分の入った育毛剤やサプリを使わず、
自然治癒力で薄毛を改善する方法を紹介しています。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link