男性ホルモンを減らす食べ物・食品・食事

男性ホルモンを減らす食事とは

テストステロンに5αリダクターゼが結合して
ジヒドロテストステロンが生成されます。

 

そこで、5αリダクターゼを減らす必要があり、
5αリダクターゼ抑制効果がある女性ホルモンに
似ている大豆イソフラボンを多く含む豆腐など

大豆食品を食べると抜け毛を減らす効果が得られます。

 

豆腐

 

 

大豆製品の味噌にもイソフラボンが多く含まれており、
味噌汁も効果的なので、毎日の食事に取り入れましょう。

 

豆腐を入れると大豆イソフラボンをたっぷり摂れるので、
私は豆腐の味噌汁をよく飲んでいます^^

 

味噌汁

 

お勧めの食事は豆乳鍋

 

飲み物では豆乳が大豆イソフラボンを多く含みますが、
豆乳をそのまま飲むのが苦手な方もいるかと思います。

 

その場合にお勧めなのが豆腐を入れた豆乳鍋で、
大豆イソフラボンをたっぷり摂取できます^^

 

豆乳鍋

 

 

また、甘い物食べたくなった時に杏仁豆腐にすれば、
糖分が含まれているので食べ過ぎはよくないですが
砂糖がたっぷりのケーキなどよりは良い
と思います。

 

sponsored link

 

男性ホルモンを減らす食事の摂り方

 

食事は毎日食べるものなので非常に重要で、
この5項目に気をつけて食事を摂るようにしたら
私は抜け毛を減らすことができました

 

 

食事を摂る時に以下に気をつけると効果的です。

 

・毎日4種類以上の野菜を食べる。
・リコピン、亜鉛、ビタミンDを含む食材を食べる。
・大豆食品など、脂肪の少ないタンパク質を食べる。

 

 

逆に、以下のことには注意する必要があります。

 

・脂肪分や牛や豚など赤肉を食べないようにする。
・過度の飲酒を控える(1日にビール大瓶3分の2まで)。

 

 

また、男性ホルモン抑制効果があると言われている
天然成分のサプリを以下で紹介しています。

 

≫男性ホルモンを減らすサプリへ

 

 

そして、食事に気をつけていても
興奮状態になったり強いストレスを受けると
男性ホルモンの分泌量が増えるとのことなので、
できるだけ穏やかな生活を心がけることも大切です。

 

抜け毛が減った男性ホルモンを減らす方法

 

sponsored link