抜け毛の原因と対策(10代&20代)

自宅で10代・20代の抜け毛対策

10代・20代の抜け毛対策

 

10代や20代の抜け毛・薄毛(ハゲ)については、
以下の原因に対して対策すれば改善できます

 

○頭皮に悪いシャンプー・リンスの使用
○整髪料の使用と使用後の洗い残し
○冷凍食品・ジャンクフードの食べ過ぎ
○ジヒドロテストステロン(DHT)の増加

 

 

まず、10代〜20代にかけて私の抜け毛が増えた
原因から解説していきます。

 

頭皮に悪いシャンプー・リンスの使用

 

私は、中学生の時は校則で3年間坊主でした。

 

オシャレにも興味がなかったので、
父親が使っていたトニックシャンプーを使い、
リンスは使っていませんでした

 

 

しかし、高校生に入り、キムタクの人気で
サラサラヘアーやロンゲが流行りました。

 

私はロンゲではありませんでしたが、
それまで使っていたトニック系シャンプーを止めて
髪がサラサラになると宣伝されていた
シャンプーとリンスを使い始めました

 

 

当時は良いと思って使っていましたが、
市販のシャンプーに含まれる髪をサラサラにする成分は
頭皮には良くない化学成分だったのです。

 

そのせいで、中学時代は髪も太く毛量も多かったのが、
高3の時には生え際から頭頂部まで薄くなっていました。

 

 

シャンプーやリンスに含まれる化学成分が良くない、
ということを知ったのは20代後半になってからなので、
約10年間ずっと頭皮を傷め続けてきたことになります

 

これを知って天然成分の育毛シャンプーに変えたら、
抜け毛がかなり減りました

 

 

10代・20代の方には私のような経験をしないためにも、
化学成分を含むシャンプーやリンスを使用している場合
すぐに変えることをお勧めします。

 

≫頭皮に良い抜け毛予防シャンプーへ

 

整髪料の使用と使用後の洗い残し

 

ヘアワックスやスプレーなどの整髪料にも
頭皮に良くない成分が含まれています

 

使用した場合、寝る前にしっかり落とさないと、
毛穴に詰まって髪の成長を妨げます

 

 

また、大気中のゴミや塵が整髪料の残骸に付着し、
頭皮が汚れて抜け毛が増える原因になります。

 

 

整髪料を落とすために強く洗うと頭皮を傷めるので、
どうしてもヘアワックスやスプレーを使いたい場合は
シャンプーをする時に優しく洗う注意が必要です。

 

 

私が良くなかったのは、当時、
寝ている間髪に付けておくと髪がサラサラになる
というスプレーを毎日つけて寝ていました。

 

そのせいで朝起きたら頭皮はベトベトだったので、
今考えると髪の成長に最悪なことをしていたと思います。

 

sponsored link

 

冷凍食品・ジャンクフードの食べ過ぎ

 

中学、高校は運動部でほぼ毎日運動していたので、
朝・昼・晩の食事だけでは足りず、ホテトチップや
カップラーメンなどを間食でよく食べていました。

 

ジャンクフードやインスタントフードは油が多いので、
皮脂の分泌が増えて抜け毛が増える原因になります

 

自宅でできる抜け毛対策

 

 

ジャンクフードやファーストフードを全く食べないのは
難しくても、食べる頻度を少なくするべきでした。

 

20代に入ったらフルーツや野菜を多く食べるようにし、
肉より魚中心の食事に変えたほうが良いと思います。

 

≫抜け毛予防に効く食事(食べ物・飲み物)へ

 

ジヒドロテストステロン(DHT)の増加

 

10代後半(中学生・高校生位)から抜け毛が増える
原因の一つに男性ホルモンが増加があげられますが、
最近では男性だけでなく女性も注意すべき原因です。

 

中学生・高校生くらいから髭や体毛が濃くなるのは、
男性ホルモン(DHT)が増えるためです。

 

 

DHTが増えると頭皮の皮脂分泌が増え、
毛穴が詰まり、抜け毛が増える原因になります。

 

よって、DHTが増加する10代から20代に対策しないと
一気に抜け毛が増える可能性があります。

 

 

育毛剤などで外側からだけ対策している方が多いですが、
DHTが増加する原因となる以下の項目に対策することは
抜け毛を予防するために非常に大切です。

 

・ストレス
・オナニー
・激しい運動
・食生活の乱れ
・喫煙

 

 

これらによりDHTを作る原料である5αリダクターゼ
を抑制する亜鉛が消費されるためDHTが増加します

 

 

私は中学生までは髪が剛毛で毛量も多かったのですが、
高校生から抜け毛が増え始め、薄毛が進行しました。

 

運動部で毎日激しい運動をして、
親が共働きだったので食事は冷凍食品が多かったです。

 

 

高校は進学校だったので部活が終わり疲れて帰った後、
睡眠時間を削って勉強していました。

 

以下で男性ホルモンを抑える方法を解説しているので、
参考にして頂ければと思います。

 

≫男性ホルモンを抑える方法へ

 

 

男性はオナニーにも気をつける必要がありますが、
私の抜け毛が半分に減り、薄毛改善に成功した
育毛体験談を以下で紹介しています。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link