育毛剤と発毛剤との併用

育毛剤の効果的な成分

育毛剤に含まれる成分には、
血行促進、毛母細胞の活性化、炎症を抑える、
不要な脂質除去、頭皮殺菌、保湿、栄養補給

など様々な効果があります。

 

育毛剤の成分比較

 

 

自分の頭皮の状態や髪の状態を把握してから
必要なものを使うと効率的な育毛ができるので、
自分の状態を分析してから使用しましょう。

 

以下に育毛剤に含まれる成分を紹介します。

 

 

■イオウ

 

余分な皮質を除去する効能があり
育毛剤以外にスキンケア用品にも使用されています。

 

 

■ビチオン

 

ビタミンHのことでビタミンB群の一つで、
脱毛や白髪対策に有効
ですが、タンパク質、
糖質の代謝に働き乳酸菌発育を促進します。

 

毛母細胞の活性化に効果があります。

 

 

■ビタミンB6

 

過剰な皮脂分泌を抑える効果があります。

 

 

■キトフィルマー

 

保湿効果があり、キューティクルを保護するため、
枝毛や切れ毛の防止にもなります。

 

 

■アセチルメチオニン

 

アミノ酸の一種で、髪に必要な栄養を補給します。

 

 

■イソプロピルフェノール

 

頭皮を殺菌・消毒する効果があります。

 

 

■グリチルリチン酸ジカリウム

 

頭皮の炎症だけでなく、フケや痒みも抑えます。

 

 

■ミノキシジル

 

血行促進による発毛効果が認められていますが、
副作用があるので注意すべき成分です。

 

頭皮に悪い成分を避ける

 

育毛剤は企業が多額の投資を行い、
時間をかけてテスト&開発したものなので
一応信頼のおけるものですが、
頭皮や髪質などが一人一人異なるため
誰にでも効果があるわけではありません

 

 

育毛剤を使用し薄毛を改善することもできますが、
育毛剤に含まれる成分により頭皮環境を悪化させ、
薄毛が悪化する場合もあるので注意が必要です。

 

育毛剤は製造過程で添加物が加えられることも多く、
頭皮を痛め、抜け毛が増えてしまうのです。

 

 

例えば、ミノキシジルを育毛剤に溶かすために
使用されるプロピレングリコールという成分は、
頭皮に痒みが出る副作用があると言われています。

 

この副作用が出ることはまれですが、
もし頭皮の痒みが続く場合はすぐに使用を中止し、
医師の診断を受けた方が良い
でしょう。

 

 

育毛剤は継続して使い続けることで逆効果となり、
取り返しがつかないことになる場合もあります。

 

以下で、頭皮に優しい天然成分で効果のある
育毛剤の体験談を紹介しています。

 

≫副作用のない天然成分の育毛剤へ

 

sponsored link

 

育毛剤と発毛剤の併用効果

 

「育毛=発毛」というイメージを持っており、
なんとなく育毛剤を選んでいる方も多いと思いますが、
育毛剤と発毛剤の効果は違うのでその違いを理解して
必要なほうを使うことが薄毛改善のポイントです。

 

 

育毛剤にはすでに生えている髪を太く育てるので、
髪がない時に育毛剤を使っても効果は得られません

 

髪がある程度生えている方は育毛剤のみでよく、
髪がほとんどない方は発毛剤で髪を生やしてから
育毛剤で育てるという順番が正しい順番なので、
髪を生やしたい場合は発毛剤を使用しましょう

 

 

しかし、生えていない髪を生やすので
育毛より発毛のほうが難易度が高く時間がかかり、
発毛剤の成分はが強力なことが多いです。

 

よって、発毛効果が得られるといって使用し、
頭皮を痛めてしまうと髪は生えてこないので
頭皮に悪い成分が入っていないか注意して下さい

 

 

育毛剤や発毛剤は数多く存在し、併用すれば
より早く薄毛を改善することは可能になりますが、
その中でも評価がよいものは少ないです。

 

自分の頭皮に合うかどうかも重要なので、
お試しやサンプルがあれば実際に使って
確認してから長期間使用する
ようにしましょう。

 

 

また、体が不健康な状態では
育毛剤や発毛剤の効果を十分に得られません。

 

例えば脂っこい物やジャンクフードを頻繁に食べ、
タバコを吸い、ストレスが溜まる生活をしながら
1万円する育毛剤を使っても効果は得られません

 

 

どんなに評価や評判のよい育毛剤・発毛剤でも、
使用する方の体が効果を得られる状態になければ
お金は無駄になってしまいます

 

1本7千円する育毛剤を3年ほど使っていましたが、
私はほとんど効果は得られませんでした。

 

 

そんな時、体の中からケアする育毛法を知り、
それまでの育毛剤を使った外からケアする育毛法が
完全に間違っていたことに気づきました。

 

そして、まずは体の内側から体を健康な状態にし、
その上で外からケアをするという育毛法を始めたら
抜け毛が減り始め、発毛効果も得られました

 

 

よって、無駄に育毛剤を買い続ける前に、
他の薄毛に悩んでいる方にも内側から体を健康する
以下の正しい育毛法を知って欲しいと思います。

 

≫体の内側から髪が発毛する育毛法へ

 

 

≫極楽育毛革命の内容と私の体験談へ

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link