みかん育毛剤の作り方とリゾゲインの口コミ

リゾゲインの口コミ・評価

リゾゲインの口コミをみると、
10日〜2週間で抜け毛がとまった、
使い続けたら髪にボリュームが出てきた

という感想がありました。

 

リゾゲインの効果

 

 

そして、楽天ショップの評価で約600人中、
最高評価の5が500人以上となっています。

 

サクラの良い評価も含まれていると思いますが、
それでもこれだけ高い評価が得られているのは
リゾゲインにはR-12エキスという以下の12種類
の成分が配合されている
ためと考えられます。

 

アルテアエキス・トウキエキス・ゴボウエキス

 

頭皮を潤す保湿成分で、過剰な皮脂分泌を抑えます。

 

ジオウエキス・オウレンエキス・オウゴンエキス

 

抜け毛・薄毛の原因となる5α−リダクターゼを抑制し、
毛周期を改善して脱毛の予防に効果的な成分です。

 

ショウブ根エキス・ショウキョウエキス・ニンジンエキス

 

頭皮の血行を促進し、毛母細胞を活性化させ、
育毛・発毛を促進します。

 

グリチルリチン酸ジカリウム・サイシンエキス・シャクヤクエキス

 

フケ、痒み、頭皮の炎症などのトラブルを防いでくれます。

 

 

その他、頭皮環境を正常に整える効果のある
フィトポリアミンというダイズ胚芽エキスや、
頭皮の周りの組織を活性化させる効果のある
リンゴ幹細胞エキスなども含まれています。

 

≫RHIZOGAIN(リゾゲイン)の詳細へ

 

 

ただ育毛剤は使い続けるとかなりお金がかかるので、
以下に安いみかんの育毛剤の作り方を紹介します。

 

みかん育毛剤の効果と作り方

 

頭皮の血行を促進するd-リモネンという
精油成分がみかんには含まれています。

 

この成分は毛母細胞を支える線維細胞を増やし、
脱毛の原因となる5α-ジヒドロテストステロンの
働きを抑制する
効果もあります。

 

 

 

5α−リダクターゼは抜け毛の原因になるので、
5α−リダクターゼの働きを抑えると抜け毛予防や
発毛効果が得られ、薄毛改善にプラスになります。

 

さらに、みかんの皮には毛根の細胞に栄養を与え、
活性効果のあるアスパラギン酸というアミノ酸の
一種も含まれており、育毛に効果があります。

 

 

d-リモネンはみかんの皮のプツプツに含まれ
みかんの皮を原料とした育毛剤が開発されました。

 

そこで、以下にみかんの育毛剤の作り方を紹介します。

 

 

まず、みかんの皮を50グラムと
ホワイトリカー(35度)を150cc用意します。

 

リモネンはみかん、オレンジ、レモンなどに含まれ、
中でもオレンジが最も多く含み、育毛の効果は甘夏、
いよかん、みかん、はっさく、レモンの順で高いです。

 

 

2種類以上のみかんの皮を一緒に使うと
より効果の高い育毛剤を作ることができます
が、
甘夏、いよかん、みかん、はっさく、レモンのうち
3種類の皮を混ぜるとさらに効果が高くなります。

 

3種類が難しい場合は2種類でも効果は高くなります。

 

 

そして、みかんを水洗いしてピーラーで皮を剥き、
約3日間陰干しします。

 

次は陰干ししたみかんとホワイトリカーを容器に入れ、
蓋をして密閉し、冷蔵庫に保存します。

 

 

約1週間後に一度みかんを取り出して皮を取り除き、
再び容器に入れて約2週間冷蔵庫に保存したら完成で、
使い方は適量を頭皮に付けてマッサージするだけです。

 

 

みかんを使った育毛剤を作って頭皮につけると、
抜け毛を予防したり、発毛や育毛効果が得られ、
実際に髪が生えてきたという方もいます。

 

柑橘系の精油には光感作という刺激作用があり、
皮膚につけてから紫外線が当たるとシミができる
可能性があるため夜に使用して下さい

 

 

あと、頭皮に使う前に二の腕の柔らかい所に少し付け、
パッチテストをして確認してから使用して下さい。

 

保存料などの入っていない完全に天然の育毛剤なので、
使用可能な期間は約2週間になります。

 

古いものを使うと頭皮を傷める可能性があるので、
無理して長期間使わないようにしましょう。

 

 

そして、私もそうでしたがストレスや
食生活の乱れ、睡眠不足、運動不足など、
体の内側に問題があると評価の高い育毛剤を
使っても十分な効果が得られません

 

むしろ体の内側からの対策をしっかりするだけで、
育毛剤を使い続けなくても薄毛は改善できます。

 

≫極楽育毛革命の詳細はこちら

 

 

以下で私の失敗談と成功体験を紹介していますので、
正しい育毛方法を知って頂きたいと思います。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link