育毛剤の選び方と使い方

正しい育毛剤の選び方

各社から色々な育毛剤が発売されていますが、
市販の育毛剤には頭皮に強い刺激を与える成分が
含まれているので避けた方がよい
かもしれません。

 

育毛剤の選び方

 

 

高い育毛剤が薄毛に効果がある訳ではないので、
症状や頭皮に合っていない育毛剤を使用したり
今使用している育毛剤があまり効果が無い場合、
まずは自分の症状や頭皮の状態を見極めた上で
育毛剤や使用方法を変更しなければなりません

 

 

良く肥えた土は栄養が豊富で作物も育ちますが、
頭皮は畑に例えると土と同じ役割をしているので、
頭皮の状態が整っていれば健康な髪が生えてきます。

 

よって、まずは天然成分を使ったもので、
頭皮に優しい育毛剤を選ぶことがポイントです。

 

 

そして、育毛剤は目的別に様々な種類があり、
目的別に分けると主に以下の4種類となりますが、
頭皮や髪の状態によってこれらを組み合わせると
育毛や発毛に高い効果が得られます

 

1.皮脂の過剰な分泌を抑える。

 

2.毛母細胞を活性化させるビタミン、
  糖分などの栄養補給。

 

3.男性ホルモンの働きを抑え、
  毛母細胞の働きを活性化させる。

 

4.頭皮の血行促進と、毛乳頭への栄養補給。

 

 

育毛剤は肥料と同じで頭皮に栄養を与えますが、
肌に合わないものを使用すると逆効果になります。

 

 

頭皮に炎症、かぶれ、痒み、フケの症状があれば、
頭皮の状態を回復させてから育毛剤を使用しないと
効果は得られません

 

荒れた大地を耕さずに肥料をまいているようなもので、
頭皮の状態が悪化してしまう可能性があります

 

 

貴重なお金や時間を使うので正しい育毛剤を選び、
育毛剤の効果を確実に得るようにしましょう。

 

以下は、天然成分が使用されているので安全です。

 

CHAP UP体験談 BUBKA体験談 MSTT1

CHAP UP

120ml 7400円(税込)

BUBKA

120ml 12960円(税込)

MSTT1

120ml 月6021円(税別)

 

sponsored link

 

育毛剤の効果的な使い方

 

育毛剤をただ頭にふりかけても効果は得られず、
正しい使い方をする必要があります

 

 

まず、以下は育毛剤を使用する時の注意点です。

 

・決められた使用方法、用量をきちんと守る。
・効果を維持するためには継続して使用する。
・育毛剤の効果はすぐには現れないので6ヶ月は毎日使用する。
・1年育毛剤を使用しても効果が出ない時は生活習慣を見直す。
・髪の成長の具合も個人差があるので他の人と効果を比べない。

 

 

ご自分の頭皮に合った育毛剤であれば、
多少多めに使用しても問題ありませんし、
より効果が得られる
こともあります。

 

よって、使用する量については最初のうちは
規定量を使用してよさそうであれば量を増やし、
もし1回に使用する量が2倍位になるようでしたら
朝と夜2回に分けた方がより効果的です。

 

 

夜の洗髪後は育毛剤の効果を十分に得られ、
頭皮を少し乾かしてから育毛剤を使用すると
成分が頭皮に吸収され易くなりさらに効果的
です。

 

 

また、育毛剤はあくまで補助的なものなので、
大地を肥やすように頭皮も内側からのケアが大切です。

 

必要な栄養を摂取したり育毛剤を使っても、
頭皮の状態が良くないと意味がなくなってしまうからです。

 

 

そこで、育毛剤を使用する時に血流を良くするために、
マッサージを組み合わせると相乗効果が期待できます

 

洗髪時に行うと効率よく時間を使うことができるので、
私は洗髪時に頭皮マッサージをしています。

 

 

頭皮マッサージについて詳しい情報が必要な方は、
以下を参考にして下さい。

 

≫サイエ式マッサージの詳細へ

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link