男性と女性の平均的な抜け毛の本数

シャンプー時・一日の抜け毛の本数

抜け毛の本数は男性と女性ともに平均は同じで、
一日の抜け毛の本数は100本〜150本程度
洗髪時は50本〜70本程度と言われています。

 

これらは科学的証明のあるデータではなく、
大事なのは抜け毛の本数と生えてくる髪の本数が
同じ位であることです。

 

抜け毛の本数

 

 

一日の抜け毛の本数が80本と平均より少なくても、
生えてくる髪の本数が50本では薄毛が進行します。

 

季節別では秋に最も抜け毛が増えるようです。

 

 

これは春から夏にかけて紫外線をたくさん浴びたり、
夏にビールなどの冷たいお酒をたくさん飲んだりして
胃腸を酷使した疲労が秋にピークを迎えるためです。

 

よって、春から夏に頭皮を紫外線から守る対策をしたり、
食生活に気をつければ抜け毛を減らすことができます。

 

 

次に抜け毛が多いのは春です。

 

これは4月から環境が変わって新しい生活が始まったり、
冬の寒さから身を守るために活発に動いていた神経細胞
の働きが弱まるためです。

 

 

このように季節で抜け毛の本数が変わるので、
一日200本以上など、極端に抜け毛が多い場合を除き、
気にしすぎるのも良くありません

 

それより、抜け毛の状態をチェックしてみて下さい。

 

 

髪は成長期→退行期→休止期の周期で生えかわりますが、
毛根の形がマッチ棒の頭のように膨らんでいれば正常で
成長しきった休止期の髪が抜けているので大丈夫です。

 

逆に、全体的に細く、毛根もしっかりしていない
成長期の髪の毛が抜け毛に多い場合は注意が必要です。

 

sponsored link

 

抜け毛を減らすシャンプー&洗い方

 

世の中には色々な育毛商品がありますが、
宣伝に惑わされず良い商品を選ぶように注意し、
抜け毛を減らすには正しいシャンプーを選び、
正しい方法で洗髪することがポイント
です。

 

 

まず、科学成分が含まれているシャンプーを
使い続けるとと頭皮を傷めたりしてよくないので、
天然成分のシャンプーを使うことをお勧めします。

 

髪がサラサラになるというシャンプーを使うと
科学成分によって頭皮や髪が傷んでしまうので、
健康な髪を育てるためにも使用はやめましょう。

 

 

あと、頭皮の皮脂をしっかり取ろうとして
シャンプー時に爪が当たると頭皮を痛めてしまい、
抜け毛が増えるので指のひらで優しく洗いましょう。

 

お湯洗いでさっと洗うだけでも
8割位の皮脂や毛穴の汚れが取れるので、
軽くマッサージをする感じで優しく洗えばOKです。

 

 

頭頂部の頭皮は下に下がり、硬くなりやすいので、
シャンプー時に首の辺りから頭皮の柔らかい部分を
頭頂部に移動させるような感じでマッサージを行うと、
頭皮が柔らかくなるので抜け毛予防に効果的
です。

 

 

また、育毛剤は毛根に栄養を与えたり
毛母細胞を刺激して細胞分裂を促進しますが、
頭皮によくない化学成分を含むものもあるので
使用する際は注意が必要です。

 

よって、育毛剤などで薄毛対策を行う場合には
髪に関する正しい知識を知っておく必要があり、
以下で私の失敗談から薄毛を改善した体験談を
シェアしているので参考にして下さい。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link