頭皮の皮脂は抜け毛・薄毛の原因

過剰な皮脂除去が薄毛の原因に

皮脂は頭皮を保護する役割をしているため、
必要以上に皮脂を除去すると足りなくなった
皮脂を補おうとしてさらに皮脂を分泌します

 

過剰な皮脂除去が抜け毛の原因に

 

 

皮脂は頭皮は潤いを保ち、
乾燥を予防する役割も果たしているため、
皮脂が抜け毛や薄毛の原因になると思って
過剰に除去すると頭皮が乾燥してフケが出たりします

 

よって、頭皮を清潔に保つことは大切ですが、
過剰に皮脂を除去してはいけません。

 

 

また、皮脂を除去しようと
ブラシなどの器具を使って頭皮をこすると、
頭皮を傷つけ、そこから菌が入って炎症を起こし、
抜け毛が増える原因となってしまう
こともあります。

 

シャンプーを販売している会社が
シャンプーやグッズをたくさん売るために、
皮脂が抜け毛や薄毛の原因となると広めた
という情報をみたこともあります。

 

 

皮脂や頭皮の汚れはシャンプーを使わずに、
お湯洗いでもほとんど落ちると言われています。

 

それよりも、市販のシャンプーには頭皮を傷める
科学成分が含まれているので使用すると危険です。

 

 

シャンプーやリンスを使った後に、すすぎがあまく、
シャンプーやリンスの化学成分が頭皮に残っていると
汚れが付着して毛穴が詰まり抜け毛の原因になります

 

よって、シャンプーは薬局などで売られている
頭皮に悪い化学成分が入っているものではなく、
無添加や自然派成分のものを使う必要があります。

 

sponsored link

 

毛根から再生する育毛方法

 

髪は毛根の毛母細胞が分裂して作られますが、
毛母細胞の分裂を行うのが毛乳頭になります。

 

よって、毛乳頭の働きを活性化させれば
毛根が再生して髪が生える可能性が高くなる
ということが言えます。

 

 

毛乳頭を活性化させるために簡単にできる方法は、
ツボ押しと頭皮マッサージ
です。

 

強くマッサージすると頭皮を傷めてしまうので、
指の腹で優しくマッサージするようにして下さい。

 

 

お風呂で頭を洗った後は毛穴も開いていて
育毛剤の成分が頭皮に浸透しやすくなっているので、
育毛剤をつけてマッサージをするとより効果的です。

 

市販の育毛剤には頭皮に悪い成分を含むものが多いので、
ネットで売られている天然成分のものを選びましょう。

 

 

そして、毛乳頭を活性化しても髪を作るための栄養が
毛乳頭まで届かないと髪を作る原料が不足します。

 

髪の原料は血液によって毛乳頭に運ばれるので、
血流をよくするために有酸素運動が非常に効果的です。

 

 

1回30分以上の有酸素運動を週3回以上続けると
毛細血管の数が30倍から50倍になると言われており、
毛細血管が増えると血液が体中に行き渡りやすくなり、
血流がよくなって毛乳頭まで栄養が届きやすくなります。

 

激しい運動は老化の原因となる活性酸素を作るので、
有酸素運動をするようにして下さい。

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link