頭皮の皮脂は抜け毛・薄毛の原因

過剰な皮脂除去が薄毛の原因に

皮脂は頭皮を保護する役割をしているため、
必要以上に皮脂を除去すると足りなくなった
皮脂を補おうとしてさらに皮脂を分泌します

 

過剰な皮脂除去が抜け毛の原因に

 

 

皮脂は頭皮は潤いを保ち、
乾燥を予防する役割も果たしているため、
皮脂が抜け毛や薄毛の原因になると思って
過剰に除去すると頭皮が乾燥してフケが出たりします

 

よって、頭皮を清潔に保つことは大切ですが、
過剰に皮脂を除去してはいけません。

 

 

また、皮脂を除去しようと
ブラシなどの器具を使って頭皮をこすると、
頭皮を傷つけ、そこから菌が入って炎症を起こし、
抜け毛が増える原因となってしまう
こともあります。

 

シャンプーを販売している会社が
シャンプーやグッズをたくさん売るために、
皮脂が抜け毛や薄毛の原因となると広めた
という情報をみたこともあります。

 

 

皮脂や頭皮の汚れはシャンプーを使わずに、
お湯洗いでもほとんど落ちると言われています。

 

それよりも、市販のシャンプーには頭皮を傷める
科学成分が含まれているので使用すると危険です。

 

 

シャンプーやリンスを使った後に、すすぎがあまく、
シャンプーやリンスの化学成分が頭皮に残っていると
汚れが付着して毛穴が詰まり抜け毛の原因になります

 

よって、シャンプーは薬局などで売られている
頭皮に悪い化学成分が入っているものではなく、
無添加や自然派成分のものを使う必要があります。

 

≫頭皮にいい育毛シャンプーへ

 

sponsored link

 

根元から毛根に効くシャンプー

 

世の中には色々な育毛商品がありますが、
宣伝に惑わされず良い商品を選ぶように注意し、
抜け毛を減らすには正しいシャンプーを選び、
正しい方法で洗髪することがポイント
です。

 

 

まず、科学成分が含まれているシャンプーを
使い続けるとと頭皮を傷めたりしてよくないので、
天然成分のシャンプーを使うことをお勧めします。

 

髪がサラサラになるというシャンプーを使うと
科学成分によって頭皮が傷んでしまう
ので、
健康な髪を育てるためにも使用はやめましょう。

 

 

あと、頭皮の皮脂をしっかり取ろうとして
シャンプー時に爪が当たると頭皮を痛めてしまい
抜け毛が増えるので指のひらで優しく洗いましょう。

 

お湯洗いでさっと洗うだけでも
8割位の皮脂や毛穴の汚れが取れるので、
軽くマッサージをする感じで優しく洗えばOKです。

 

 

頭頂部の頭皮は下に下がり、硬くなりやすいので、
シャンプー時に首の辺りから頭皮の柔らかい部分を
頭頂部に移動させるような感じでマッサージを行うと、
頭皮が柔らかくなるので抜け毛予防に効果的
です。

 

以下で、根元から毛根に効くマッサージ方法や
お勧めのアミノ酸系シャンプーを紹介しています。

 

≫頭皮を柔らかくする方法へ

 

 

皮脂の除去より正しい食事や適度な運動など、
体の内側からの対策をすることを心がけたほうが
抜け毛予防や薄毛改善にはるかに効果があります。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link