プロペシアの前頭部・生え際への効果

プロペシアの生え際への効果は低い

プロペシアには抜け毛の原因となる
5αリダクターゼを抑制する効果がありますが、
5αリダクターゼは頭頂部への影響が強いので
プロペシアは頭頂部の抜け毛予防に効果があり、
前頭部や生え際への効果は低いようです。

 

プロペシアの生え際への効果

 

 

生え際の後退が気になって病院で勧められて
プロペシアを飲んだらすぐに仕事ができないほどの
凄い倦怠感に襲われた
という感想を見かけました。

 

止めたら倦怠感は収まったとのことですが怖いです。

 

 

また、プロペシアを飲んで生え際の後退が悪化したと
感じている方もいるようです。

 

飲み始めて2〜3ヶ月位はヘアサイクルの乱れている
髪が抜けやすくなることもあるためだと思われます。

 

 

生え際に悪影響を及ぼすことはないとののことですが、
実際にM字ハゲが進行したと感じている方がいるので
使用は慎重に決めたほうがよいです

 

プロペシアの副作用と後遺症に注意

 

フィナステリドを含むプロペシアのサプリに
DHT抑制する効果があると言われていますが、
性欲減退・精子減少・勃起機能低下といった
副作用があります

 

 

前立腺癌が見つかった時にかなり悪化していた
という恐ろしいケースもあったようです。

 

※前立腺癌になりやすくなるということではなく、
 癌患者が悪化する可能性があるとのことです。

 

 

副作用が出る確率は5%未満と高くありませんが、
副作用が出た後に使用をやめても症状がおさまらず、
後遺症が残った方もいるのでリスクがあります

 

私は副作用が怖いのでプロペシアの服用を諦め、
副作用なしで前頭部の薄毛を治す方法を色々調べ、
以下の方法で薄毛を改善することができました。

 

sponsored link

 

生え際&頭頂部の薄毛が改善した方法

 

男性ホルモンには良いものと悪いものがあり
良い男性ホルモンはテストステロンと言われ、
これは逆に髪を増やしたり、体毛を薄くしたりと
男性にとって良い効果をもたらしてくれます。

 

これに対し、悪い男性ホルモンである
ジヒドロテストステロンが体内で増えると、
抜け毛が増えたり、体毛が濃くなったりします。

 

 

よって、ジヒドロテストステロンの生成を防ぎ、
体内のテストステロンを増やすことができれば
抜け毛を減らし、薄毛を改善することができますが、
これに効果的なのはオナ禁です。

 

信じられないかもしれませんが、
以前はいつも頭皮が脂ぎっていましたが
ネットでこのことを知ってからオナ禁を始めたら
頭皮がサラサラになり抜け毛も半分位に減りました

 

 

薄毛の2つ目の原因は、頭皮の血流が悪かったり
髪に必要な栄養が不足していることが原因です。

 

これを改善するには定期的に有酸素運動することと、
髪の栄養となる黒い食べ物を摂ることです。

 

 

食事の栄養は胃で消化され、腸で吸収されるので、
胃腸を良い状態にしておくことも大切です。

 

また、栄養は血液によって頭皮まで運ばれますが、
体の一番上にある頭(頭皮)まで重力に逆らって
血液を運ぶため血流を良する必要があります

 

 

まとめると、胃腸を良い状態に保ち、
髪の栄養となるバランスの良い食事を摂り、
有酸素運動を行うことが薄毛改善に必要なことです。

 

こうして体の土台を作った上で、育毛剤を使ったり
頭皮マッサージなどを行えばより効果が得られますが
以下で私が薄毛を改善した方法を紹介しています。

 

≫生え際の後退が回復する発毛方法へ

 

 

≫M字はげの原因・眼精疲労対策へ

 

sponsored link