発毛・育毛成分とミネラル

髪の成長に必要な成分

以下は育毛・発毛に効果的な成分と食品なので、
普段の食事で意識して摂取するようにしましょう。

 

育毛成分を含む食品

 

 

■タンパク質

 

タンパク質はアミノ酸20種類で構成されており、
そのうち9種類は体内で合成することができない
必須アミノ酸なので食事で摂る必要があります

 

髪の素となるメチオニンも必須アミノ酸です。

 

1)動物性タンパク質:肉、魚、卵、乳製品など
2)植物性タンパク質:大豆、納豆、豆腐など

 

髪に良い栄養素と言っても、摂りすぎると
内臓脂肪が増加するので適量を摂取して下さい。

 

 

■ビタミンB群

ビタミンB2とB6には皮脂の分泌の抑制と
皮膚の新陳代謝を促進する作用があります

 

脂性や炎症を発症している場合には効果的です。

 

1)ビタミンB2:
  緑黄色野菜、レバー、卵、大豆、乳製品など
2)ビタミンB6:
  鮪、鰹、鰯、鯖、レバー、肉、バナナ、キャベツなど

 

 

■ビタミンA、C、E

 

ビタミンAは乾燥症やフケ症の頭皮に効果的で、
ビタミンCは血管や頭皮を丈夫にします

 

ビタミンEは毛細血管を広げてくれる効果があり、
毛乳頭まで効率的に栄養を運びます。

 

1)ビタミンA:緑黄色野菜、うなぎ、レバーなど
2)ビタミンC:野菜、柑橘類、苺など
3)ビタミンE:魚介類、ナッツ、ごま、植物油など

 

 

そして、髪の毛にも細胞があり体の一部なので、
健康な髪にするためには十分な睡眠、生活習慣、
規則正しい食生活が必要
です。

 

睡眠不足を続けることでお肌にも悪いですが、
髪の毛もパサつき、ツヤも失ってしまいます。

 

 

髪の成長にはビタミン、ミネラル、たんぱく質が必要で、
バランスの取れた食生活を送ることで体が健康になり、
頭皮や髪の毛も良い状態を保てます。

 

インスタント食品やファーストフードを食べる現代人は
ビタミンが不足しがちなので意識して摂取しましょう。

 

抜け毛の原因になるミネラル

 

近畿大学とリーブ21が行った研究で、
抜け毛が多い3058名(男性2646名、女性412名)は
健常者111名(男性47名、女性64名)より
髪に含まれる有害ミネラルの量が多いという結果でした。

 

抜け毛の原因になるミネラル

 

 

カドミウム、鉛、ヒ素、水銀、アルミニウム
といった有害ミネラルはのうち、
抜け毛が多いグループは男女共に毛髪中の鉛、
ヒ素、アルミニウムの量が増えていた
とのことです。

 

また、抜け毛が多い男性の髪には
水銀も多く含まれていたとのことです。

 

 

鉛は食物にもごく微量が含まれていますが、
自然由来の鉛は害はないようです。

 

注意すべきは鉛に汚染された食品で、
摂取し続けると健康に悪影響を及ぼします

 

 

ヒ素は地球上に広く存在しているため、
自然環境の中にあるヒ素を完全に避けることは難しく、
飲料水や農畜水産物に移行するため、
様々な食品には微量のヒ素が含まれています。

 

 

ホットケーキやパウンドケーキはアルミニウムを多く含み、
子供は週に1個食べるだけで過剰摂取になるようです。

 

生活の中でヒ素を完全に避けるのは難しいとのことですが、
鉛やアルミニウムは意識して避けることができます。

 

 

有害ミネラルは脳、神経系、内臓など、
人体の様々な組織に害を及ぼすことが分かっています
が、
髪や抜け毛への影響は分からないこともまだ多いようです。

 

今後、有害ミネラルの抜け毛への影響や
排泄・摂取回避により脱毛が予防・改善できるかについて
さらなる研究が行われるとのことです。

 

sponsored link

 

発毛・育毛促進に効くミネラル

 

厚生労働省によって、以下の13種類のミネラルが
抜け毛予防・薄毛改善に効果的と考えられています。

 

マグネシウム・カルシウム・リン・クロム・マンガン・
モリブデン・セレン・ヨウ素・ナトリウム・カリウム・
鉄・銅・亜鉛

 

 

必須ミネラルが不足すると、抜け毛の原因となる
鉛、アルミニウム、水銀の他、砒素、カドミウムなどの
有害金属が排出されず、体内に蓄積されてしまいます

 

また、食べ物の欧米化により糖質と脂質が過剰摂取され
必須ミネラルやビタミンの摂取が不足していますが、
特に中高年者は亜鉛・マグネシウム・カルシウムが不足
することにより生活習慣病の原因になっています。

 

 

ビタミンやミネラル、亜鉛は育毛に必須の栄養素ですが、
食事以外にサプリメントからも摂取することもできます。

 

≫亜鉛とノコギリヤシの抜け毛予防サプリへ

 

育毛・発毛に効果的な食事法

 

育毛・発毛に効果的な成分を紹介しましたが、
偏って食べるのではなくバランスの良い食事
を食べることが抜け毛予防と発毛に効果的で、
以下が薄毛改善に良い言われています。

 

毎日4種類以上の野菜を食べる。
脂肪の少ないタンパク質を食べる。
 (1日の摂取カロリーの20%)

脂肪が多い牛や豚など、赤肉を食べない。
リコピン、亜鉛、ビタミンDを摂取する。

 

 

低カロリーの大豆食品からタンパク質を摂り、
肉の摂取は少なく、野菜をたくさん食べるという
この食事は昔の日本人の食事です。

 

≫発毛・育毛促進に効く食事・食べ物へ

 

 

当サイトでは私の失敗談から薄毛を改善するまでの
体験談を紹介しているので参考にして下さい。

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link