ピーナッツの皮と髪の育毛効果

適量のピーナッツは育毛効果あり!

髪の生成に必要なタンパク質・ビタミン・亜鉛のうち、
ピーナッツはタンパク質と亜鉛を多く含んでいます

 

しかもタンパク質は亜鉛がないと髪に変わらないので、
タンパク質と亜鉛を含むピーナッツはお勧め
です。

 

ピーナッツ

 

 

毛母細胞の働きを活発にする成分を含むので
ピーナッツは発毛にも効果的な食べ物ですが、
高カロリーなので摂取量に注意が必要です。

 

ピーナッツの摂取量に注意

 

ご飯は100g当たり168kcal、タンパク質は2.5gで、
ピーナッツは585kcal、タンパクは26.5gです。

 

ピーナッツはタンパク質を多く含んでいるのですが、
カロリーはご飯の3倍以上と高いです

 

よって、ピーナッツは食べ過ぎに注意が必要で、
適量は1日30粒程度と言われています。

 

 

また、ピーナッツは固いので消化によくありません。

 

胃腸に負担がかかると抜け毛の原因になるので、
ピーナツはよく噛んで食べるようにしましょう。

 

ピーナッツの皮にはカビが…

 

ピーナッツを含むナッツ類の皮にはカビがあるので、
食べ過ぎはよくないようです。

 

また、発展途上国では
政府が有害物質であるカドミニウムを含む土地で
ピーナッツを作ることを許可しているとのことです。

 

 

オーストラリアは厳しい規制があるようなので、
ピーナツはオーストラリア産を皮なしで食べましょう

 

sponsored link

 

ピーナッツのその他の健康効果

 

ピーナッツやカシューナッツなどのナッツ類には
カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄・リン・
ビタミンB1&Eなどが豊富に含まれているので、
色々な健康効果があります

 

 

まず、ナッツ類に含まれるオレイン酸は、
血液中の悪玉コレステロールを減らすので、
動脈硬化や心臓病、高血圧を予防する
効果があります。

 

また、胃酸の分泌を調整して胃酸過多や胃潰瘍を防ぎ、
便秘の予防や解消、放射線の害を防ぐ効果もあります。

 

 

ピーナッツは腸内の善玉菌・
ビフィズス菌を増やすオリゴ糖、
整腸作用を持つ食物繊維、
血流を促進するアルギン酸も含んでいます。

 

ピーナッツにはこれだけ健康効果があるので、
おやつには砂糖を含むお菓子やポテトチップ
などの代わりにナッツ類を食べましょう。

 

 

ナッツ類以外の育毛に効果的な食べ物は、
以下で紹介しています。

 

≫発毛・育毛促進に効く食事・食べ物へ

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link