育毛・発毛に効く食事・食べ物

発毛・育毛にいい食べ物

育毛促進・発毛に効く7つの食べ物について、
以下で一つずつ効果を解説していきます。

 

発毛・育毛促進に効果の高い食べ物

 

みかん

 

みかんには血管を拡張する働きがあるので血行が良くなり、
栄養が頭皮までスムーズに届くようになります

 

みかん

 

 

みかんの皮には頭皮を柔らかくし、
毛乳頭細胞を増やす成分が含まれる
ため、
みかんの皮を焼酎に漬け込むだけと作り方が簡単なので
自分でみかんの育毛剤を作って使っている方もいます。

 

ナッツ類

 

大豆食品を食べるとタンパク質が摂取できますが、
亜鉛がないとタンパク質は髪に変わりません

 

そして、タンパク質を髪に変える亜鉛は
ピーナッツなどのナッツ類にたくさん含まれており、
ピーナッツには毛母細胞の働きを活発にする効果もあります

 

ナッツ類

 

 

砂糖(白糖)を含むお菓子やポテトチップなどの
ジャンクフードは抜け毛が増える原因になるので、
おやつをナッツ類に変えましょう

 

亜鉛は、牡蠣(カキ)、レバー、チーズ、卵黄、納豆、
海苔、うなぎ、もも肉、ホタテ、そば粉、干しエビ
などにも多く含まれています。

 

そして、鉄分、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB2・B6など、
レバーには髪に必要な栄養素がたくさん含まれています。

 

唐辛子

 

唐辛子には血行を促進するカプサイシンが含まれており、
抜け毛予防や発毛促進に効果があります

 

唐辛子を含む食べ物には、キムチなどがあります。

 

唐辛子

 

 

また、カプサイシンと大豆イソフラボンを一緒に摂る
IGF-1という成長因子が増えて発毛促進効果が得られます。

 

豆腐

 

 

大豆イソフラボンを含む納豆や豆腐を食べると
髪の原料となる良質なタンパク質も摂取できるので、
私は納豆やみそ汁に七味唐辛子をかけて食べています。

 

豆腐にキムチをかけて食べている方もいるようです。

 

唐辛子の1日の摂取量は2gです。

 

海藻類

 

ワカメ、海苔、昆布、めかぶ、もずくなどの海藻類の
フコイダン成分には発毛促進効果があると言われおり、
私は味噌汁に豆腐とワカメを入れて飲んでいます^^

 

海藻類

 

コラーゲン

 

コラーゲンには肌に潤いを与える効果があるので、
頭皮を柔らかくし、髪が生えやすい頭皮環境に整えます。

 

髪は頭皮の中にある毛根から生えているので、
コラーゲンが不足して頭皮が硬くなると抜け毛が増えます

 

 

コラーゲンは手羽先などに多く含まれていますが、
脂が気になる場合は以下のような粉末タイプがお勧めです。

 

私は、コラーゲン粉末をみそ汁に入れて飲んでいます。

 

コラーゲン

 

 

野菜と果物

 

ビタミン・ミネラル・食物繊維は三大栄養素と言われている
糖質、脂質、たんぱく質の働きを高めてくれる栄養素ですが、
多くのビタミンやミネラルは体内で作ることができないため
少量で良いので野菜と果物から摂取しましょう

 

野菜と果物

 

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含む食べ物は、
以下のような野菜、果物
になります。

 

にんじん・トマト・ピーマン・ほうれん草・小松菜・にら・
オクラ・バジル・モロヘイヤ・チンゲン菜などの緑黄色野菜

 

キャベツ・レタス・玉ねぎ・長ネギ・なす・かぶ・ごぼう・
きゅうり・たけのこ・白菜・大根などの淡色野菜

 

いちご・みかん・リンゴ・なし・ぶどう・キウイなどの果物

 

 

そして、以下は食事に気をつけることに加えて実践し、
私が薄毛を改善できた育毛法です。

 

≫極楽育毛革命の詳細はこちら

 

 

≫極楽育毛革命の内容と体験談へ

 

sponsored link

 

胃腸から発毛環境を作る食事法

 

薄毛やハゲの方は胃腸が弱い傾向にあり、
胃腸が弱いと発毛効果のある食事を摂っても
その有効成分を体内に吸収できないので、
弱った胃腸の調子を整えることが大切ですが
1つ目のポイントは肉を食べ過ぎないことです。

 

ライオンなどの肉食動物は
他の動物を殺した直後に新鮮な肉を食べますが、
狩りをしていた頃は人間も同じでした。

 

 

これに対し現代の人間は動物を殺し、
少し期間をおいてから肉を食べます。

 

味付けが美味しいので食べていますが、
肉自体に味はなく、腐った肉を食べているのと
同じことになるので体によくない
のです。

 

 

そこで、私は試しに肉料理は外食時だけにして
肉の摂取量を減らし、家では野菜中心の食事を摂り、
ビタミン、ミネラル、食物繊維も摂るようにしたら
どんどん胃腸の調子が凄くよくなっていきました。

 

胃腸の調子がよくなると、発毛に効果のある
食事を摂った時の吸収力がアップします。

 

 

2つ目のポイントは食事の組み合わせです。

 

午前中はフルーツのみを食べるようにし、
昼食と夕食は野菜と穀物か野菜とたんぱく質
という組み合わせにすると胃腸の調子はよくなります。

 

 

穀物とたんぱく質を含む食材(肉や魚など)の
組み合わせは消化に悪く、胃腸に負担がかかるので
ご飯と魚というような組み合わせは避けるようにします。

 

午前中はフルーツを食べ、昼はご飯と野菜、
夕方は魚と野菜というような組み合わせが理想
です。

 

 

最後のポイントは飲み物ですが、アルコール、
お茶、コーヒーなどは基本的に飲まないようにし、
ミネラルウォーター(1日2リットル位)のみにします。

 

大変だと思う方もいるかもしれませんが、
私が実際にこのような食事法を行ったところ
胃腸がどんどん軽くなっていくのを感じ、
徐々に肉などを体が欲しなくなっていきました

 

 

私も完璧に毎日できている訳ではありませんが、
できるだけ上述したような食事を摂っています。

 

羽が生えたように体が軽くなって調子が良いので、
止められなくなってしまったのです^^

 

 

また、それまで洗顔してもすぐ顔や頭皮が
脂ぎって額のテカリが目立ち始めましたが、
この食事法を開始してから約2週間後には
顔や額のテカリがほとんど出なくなりました。

 

ずっと続けるのが難しい方も
21日間やると胃腸が浄化されるようなので
是非3週間は試しに行って頂きたいと思います。

 

 

そして、食事から摂取した栄養は
血液によって体中に運ばれるので、
髪にいい食事を摂っても血液の流れが悪いと
頭皮まで運ばれず意味がなくなってしまいます

 

食事に気をつけているのに薄毛が改善しない
という方は血液の流れが悪い可能性があるので、
運動をして育毛促進効果を得るようにしましょう。

 

≫育毛・発毛に効果的な運動へ

 

 

生え際・頭頂部・つむじの薄毛改善 トップへ

 

sponsored link

発毛促進に効果のある成分

育毛の最終兵器の効果&口コミ!内容・評判・体験談

食事をベースに薄毛を改善する発毛法である育毛の最終兵器の内容と私が実践した体験談、及び私が薄毛を改善した発毛法を紹介します。1.必要な栄養を摂取するまず、髪と体に必要な栄養を摂らなければ、育毛剤などで外から対策をしても効果は得られません。育毛の最終兵器でも食事の対策を最初に行います。何を食べたらいい...

≫続きを読む

 

海苔・めかぶ・唐辛子+納豆・豆腐の育毛効果・発毛方法

めかぶや海苔などの海藻類はビタミンとミネラルが豊富で髪によい食べ物ですが、海藻類だけ食べていれば髪が生えてくるということはありません。髪の毛は99%がケラチンというタンパク質で構成されているので、髪の生成にはタンパク質を摂ることも重要です。特に、豆腐などの大豆食品・小麦粉・玄米などから良質なタンパク...

≫続きを読む

 

亜鉛を含むピーナッツの育毛効果と髪にいい摂取量・皮のカビ

髪の生成に必要なタンパク質・ビタミン・亜鉛のうち、ピーナッツはタンパク質と亜鉛を多く含んでいます。しかもタンパク質は亜鉛がないと髪に変わらないので、タンパク質と亜鉛を含むピーナッツはお勧めです。毛母細胞の働きを活発にする成分を含むのでピーナッツは発毛にも効果的な食べ物ですが、高カロリーなので摂取量に...

≫続きを読む

 

りんごジュースで薄毛・ハゲが改善?青りんごの発毛・育毛効果

りんごには、貧血改善に効果のある鉄や塩分(ナトリウム)を体外に出すカリウム、脱毛症を予防する亜鉛、有機酸、繊維質、ビタミンCなどが多く含まれていますが、プロシアニジン(リンゴポリフェノール)という発毛に効く成分が含まれています。りんごには発毛に必要なビタミン類も含まれており、ハゲの人がりんごを食べ続...

≫続きを読む

 

育毛・発毛に効果的な成分+ミネラル 過剰摂取は抜け毛の原因

以下は育毛・発毛に効果的な成分と食品なので、普段の食事で意識して摂取するようにしましょう。■タンパク質タンパク質はアミノ酸20種類で構成されており、そのうち9種類は体内で合成することができない必須アミノ酸なので食事で摂る必要があります。髪の素となるメチオニンも必須アミノ酸です。1)動物性タンパク質:...

≫続きを読む