DHTを抑制する食べ物と食事法

DHTを抑制する食品・食材・食事

抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)は
テストステロンが5αリダクターゼが結合してできるので、
5αリダクターゼを抑制する食品を摂ることが重要
です。

 

亜鉛を含む食べ物

牡蠣

 

亜鉛には5αリダクターゼを抑制する効果があり
牡蠣、納豆、エビ、牛肉、レバー、小麦、チーズ、
卵、ゴマなどに亜鉛は多く含まれています。

 

私は、納豆が大好きなので1日1パック食べるようにし、
あとは黒ゴマをご飯にかけて食べています。

 

 

普通にバランスのとれた食事を食べていれば
1日に必要な亜鉛を摂取できると言われていますが、
亜鉛はストレスやオナニーにより消費されてしまうので
これらには注意が必要です。

 

納豆・豆腐などの大豆食品

納豆

 

5αリダクターゼを抑制する働きがあるイソフラボン
を多く含む納豆や豆腐などの大豆食品もお勧めです。

 

納豆は亜鉛を多く含み、私は好きなので食べますが、
納豆が苦手な方は豆腐や味噌汁を食べましょう。

 

 

そして、髪の約90%はタンパク質から作られており、
髪の主成分はタンパク質と言えます。

 

肉などの動物性タンパク質の摂り過ぎは体に悪いのと、
脂を多く含むので皮脂が増えて抜け毛の原因になります。

 

体に良い植物性のタンパク質を多く含んでいる
という点でも大豆食品はお勧めです。

 

 

また、発毛促進効果があるカプサイシンを含む
唐辛子などを大豆食品と合わせて食べると効果的です。

 

唐辛子

 

 

食事で摂った栄養は血液に含まれて体中に送られますが、
カプサイシンには血管を拡げ、血行促進効果があるので
血液に含まれた栄養素が頭皮まで届くようになります

 

生え際から頭頂部まで全体の発毛促進に効果があるので、
私は納豆やみそ汁に七味唐辛子をかけて食べています^^

 

豆腐入りの豆乳鍋がお勧め

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるため、
豆腐・納豆・味噌・豆乳などのイソフラボンを含む
大豆食品にDHT抑制効果があると言われています。

 

私は豆腐を入り豆乳鍋が好きで冬によく食べますが、
豆乳と豆腐が含む大豆イソフラボンのダブル効果で
DHT抑制効果が高まります

 

豆乳鍋

 

 

食事以外に以下にも気をつけることで、
さらにDHTを抑えることができます

 

・早く寝る
(男性ホルモンは深夜に多く分泌されるため)

 

・緑茶を飲む
(男性ホルモンの分泌を少なくするため)

 

・興奮したり、怒りの感情を出さないようにする
(悪玉男性ホルモンが活性化するため)

 

・エロいことを考たり、オナニーの回数を減らす
(男性ホルモンを過剰に分泌するため)

 

 

DHTを抑制する食べ物を食べることに加え、
食事の摂り方もDHTを抑えるにはポイントになります。

 

DHTを抑える食事法&摂り方

 

DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制するには、
DHTを生成する5αリダクターゼを抑える食品の摂取
に加えて体と髪に悪い食事を避けることも大切です。

 

ジャンクフード

 

油っこい食事を避ける

 

揚げ物、炒めものなど油を使った料理を食べ過ぎると、
DHTの増加で抜け毛が増えるだけでなく
皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まり、発毛を妨げます

 

加工食品、コンビニの食品、ジャンクフードも同じで、
避けるべき食事です。

 

砂糖を含むお菓子を避ける

 

原因として分かりくいですが、
砂糖は体を老化させるので抜け毛の原因になります。

 

しかし、甘いものを全く食べないのはストレスなので
私は白糖を止めて黒糖にしたら抜け毛が減りました

 

 

白糖を食べるのを止めたら、
髭が柔らかくなり、伸びるのも遅くなったので
私の場合、DHTが抑制されている感じがしています。

 

体質にもよるのかもしれませんが、
白糖を食べるとDHTが増える可能性がある気がします

 

食事の量を腹八分目にする

 

食べ過ぎると体がだるくなったり眠気が増しますが、
これは消化に多くのエネルギーが必要になるためで
お腹いっぱい食べると胃腸に負担がかかります。

 

そして、消化不良が起こると老廃物が生成され、
肝臓や腎臓など、他の臓器にも負担がかかるため私は
食べ過ぎてお腹が張っている日は抜け毛が多いです。

 

 

よく噛んで食べると唾液が多く分泌され、
消化が助けられて胃腸の負担が減り、
満腹中枢が満たされて食欲が抑えられる
ので
食事はよく噛んで食べるようにしましょう。

 

食べ過ぎに注意するというだけですが、
私は腹八分目が一番効果を感じています

 

 

食事中に緑茶を飲む時は組み合わせに注意が必要で、
以下で緑茶・紅茶の効果と合わせて解説しています。

 

≫緑茶と紅茶のDHT抑制効果へ

 

 

食事など体の内側からの対策とリラックス効果、
外側からの対策により30才から薄毛が改善した
副作用のない育毛法と体験談を紹介しています。

 

≫自宅でDHTを抑制する方法へ

 

sponsored link